先頭に戻る

高集積T1/E1/J1短距離および長距離保護スイッチ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Switches and Multiplexers (Low Voltage)
Configuration 2-to-1
DPDT
# Channels 8
Normal Position Open/Closed
VSUPPLY (Single) (V) (min) 2.7
VSUPPLY (Single) (V) (max) 3.6
VSIGNAL (V) (min) 0
VSIGNAL (V) (max) 3.6
Dynamic Range (max) (V) (max) 3.6
RON (Ω) (max) 9
RFLAT(ON) (Ω) (typ) 2
Package/Pins TQFN/32
Budgetary
Price (See Notes)
5.03
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Switches and Multiplexers (Low Voltage)
Configuration 2-to-1
DPDT
# Channels 8
Normal Position Open/Closed
VSUPPLY (Single) (V) (min) 2.7
VSUPPLY (Single) (V) (max) 3.6
VSIGNAL (V) (min) 0
VSIGNAL (V) (max) 3.6
Dynamic Range (max) (V) (max) 3.6
RON (Ω) (max) 9
RFLAT(ON) (Ω) (typ) 2
Package/Pins TQFN/32
Budgetary
Price (See Notes)
5.03

主な特長

  • 単一電源電圧:+3.3V
  • クワッドDPDT/オクタルSPDTスイッチが2個のT1/E1/J1ポートをサポート
  • 低RON
  • 送信パス:0.7Ω (typ)、受信パス:5Ω (typ)
  • 低CON/COFF
    • 送信パス:60pF/40pF (typ)
    • 受信パス:24pF/12pF (typ)
  • チップのサージからの保護
    • IEC 61000-4-5 (8µs~20µsのサージ)
    • クラス2 (±1kV)
  • クロストーク/オフアイソレーション:-70dB (typ) (3MHzの場合)
  • 小型32ピンTDFNパッケージ

アプリケーション/用途

説明

MAX4670は、1+1およびN+1ラインカード冗長アプリケーション用の高集積T1/E1/J1アナログ保護スイッチです。このスイッチは、単一パッケージに8個のSPDTスイッチを内蔵して、2個のT1/E1/J1ポートを保護します。このスイッチは、T1/E1/J1の長距離および短距離アプリケーションにおけるハイリターンロスとパルステンプレート性能に最適化されています。この製品は、短距離建物内アプリケーション用のチップ側サージ保護機能を備えています。

MAX4670は、2個のダイオードアレイや2個のトランジェント電圧抑制回路(TVS)および4個のデュアルSPDTリレーに取って代わり、基板面積を大幅に縮小し、PCBの配線を容易にします。MAX4670のピン配置はT1/E1/J1アプリケーションを対象にしているため、標準的なライントランスやラインインタフェースユニット(LIU)とのインタフェース時にレイアウトが容易になります。

MAX4670は、LIUトランスミッタ出力とのインタフェース用の、60pF/40pFのオン/オフキャパシタンスを備える1.0Ω (max)のオン抵抗スイッチを4個内蔵しています。また、MAX4670は、LIUレシーバ入力とのインタフェース用の、24pF/12pFの低オン/オフキャパシタンスを備える10Ω (max)のオン抵抗を備えたスイッチも4個内蔵しています。全スイッチをシステムの保護バスに接続するアクティブローSWITCH入力とともに、4個のロジック入力で受信/送信ペアを制御します。

MAX4670は+2.7V~+3.6Vの単一電源で動作し、放熱特性を高めた32ピンTQFNパッケージで提供されます。MAX4670は、-40℃~+85℃の動作温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX4670:ファンクションダイアグラム MAX4670:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。