MAX4618

高速、低電圧、CMOSアナログマルチプレクサ/スイッチ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX4617/MAX4618/MAX4619は、8チャネルマルチプレクサ(MAX4617)、2つの4チャネルマルチプレクサ(MAX4618)および3つの単極/双投(SPDT)スイッチ(MAX4619)として構成された高速低電圧CMOSアナログICです。

これらのCMOSデバイスは、+2V~+5.5V単一電源で連続動作することができます。各スイッチはレール・ツー・レールアナログ信号に対応しています。オフリーク電流はTA = +25℃で僅か1nA、TA = +85℃で10nAです。

+5V単一電源を使用している場合、デジタル入力のロジックスレッショルドは0.8V~2.4Vとなり、TTL/CMOSロジックコンパチビリティが保証されます。
MAX4617、MAX4618、MAX4619:ピン配置 MAX4617、MAX4618、MAX4619:ピン配置 拡大表示+

主な特長

  • 高速スイッチング
    • tON:15ns
    • tOFF:10ns
  • 工業標準の74HC4051/74HC4052/74HC4053およびMAX4581/MAX4582/MAX4583とピンコンパチブル
  • 保証オン抵抗
    • 10Ω max (+5V電源)
    • 20Ω max (+3V電源)
  • チャネル間のオン抵抗マッチング1Ωを保証(+5V単一電源)
  • 保証低オフリーク電流:1nA (+25℃)
  • 保証低オンリーク電流:1nA (+25℃)
  • 単一電源:+2V~+5.5V
  • TTL/CMOSロジックコンパチブル
  • 低クロストーク:< -96dB
  • 高オフアイソレーション:< -93dB
  • 低歪み:< 0.017% (600Ω)

アプリケーション/用途

  • オーディオ/ビデオ信号ルーティング
  • バッテリ駆動アプリケーション
  • 通信システム
  • 低電圧データ収集

Pricing Notes:
This pricing is BUDGETARY, for comparing similar parts. Prices are in U.S. dollars and subject to change. Quantity pricing may vary substantially and international prices may differ due to local duties, taxes, fees, and exchange rates. For volume-specific and version-specific prices and delivery, please see the price and availability page or contact an authorized distributor.

技術資料

アプリケーションノート 3457 IR-Link Temperature Sensor Allows Isolation of the Temp Sensor
製品の信頼性レポート: MAX4618.pdf 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース

種類 ID タイトル
アプリケーションノート 3457 IR-Link Temperature Sensor Allows Isolation of the Temp Sensor