MAX4607

2.5Ω、デュアル、SPST、CMOSアナログスイッチ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX4607/MAX4608/MAX4609デュアルアナログスイッチは、2.5Ω (最大値)の低いオン抵抗を特長としています。各内蔵スイッチ間のオン抵抗マッチングは0.5Ω (最大値)で、オン抵抗平坦性は規定の信号範囲内で同様に0.5Ω (最大値)に維持されています。各スイッチはレイルトゥレイルアナログ信号を扱うことができます。オフリーク電流は+85℃時で僅か2.5nA (最大値)です。これらのアナログスイッチは低歪みアプリケーションに最適で、自動テスト装置あるいは電流スイッチングが必要なアプリケーションにおいて機械式リレーよりも優れた代替製品として使用できます。この各スイッチは低電力で、回路基板の占有スペースも小さく、しかも機械部品のリレーよりも高い信頼性が保証されています。

MAX4607には2個のノーマリクローズ(NC)スイッチ、MAX4608には2個のノーマリオープン(NO)スイッチ、そしてMAX4609にはNCスイッチとNOスイッチが1個ずつ備わっています。

これらのスイッチは+4.5Vから+36Vまでの電圧範囲の単一電源、あるいは±4.5Vから±20Vまでの電圧範囲のデュアル電源で動作します。全てのデジタル入力には、±15Vデュアル電源または+12V単一電源動作時にTTL/CMOSロジックとのコンパチビリティを保証する+0.8Vおよび+2.4Vのロジックスレッショルドが設定されています。
MAX4607、MAX4608、MAX4609:ピン配置 MAX4607、MAX4608、MAX4609:ピン配置 拡大表示+

主な特長

  • 低オン抵抗:2.5Ω (max)
  • チャネル間RONマッチング:0.5Ω (max)
  • RON平坦性:0.5Ω (max) (規定信号範囲内)
  • レイルトゥレイル信号処理
  • 3015.7法に準拠して2kV以上のESD保護を保証
  • 単一電源動作:+4.5V~+36V
    • デュアル電源動作:±4.5V~±20V
  • TTL/CMOSコンパチブル制御入力

アプリケーション/用途

  • オーディオ信号ルーティング
  • アビオニクス
  • 通信システム
  • PBX/PABXシステム
  • リードリレーの代替
  • 試験装置

Pricing Notes:
This pricing is BUDGETARY, for comparing similar parts. Prices are in U.S. dollars and subject to change. Quantity pricing may vary substantially and international prices may differ due to local duties, taxes, fees, and exchange rates. For volume-specific and version-specific prices and delivery, please see the price and availability page or contact an authorized distributor.
信頼性レポートをリクエスト: MAX4607 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


DG1206
Low-Leakage, Single 16-Channel and Dual 8-Channel, Analog Multiplexer

  • Distortion-Free Measurement
  • Wide Supply Range with Low Supply Current
  • Flexible Design Option

DG1207
Low-Leakage, Single 16-Channel and Dual 8-Channel, Analog Multiplexer

  • Distortion-Free Measurement
  • Wide Supply Range with Low Supply Current
  • Flexible Design Option