先頭に戻る

±15kV ESD保護、クワッド、低電圧、SPSTアナログスイッチ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

データシート ±15kV ESD保護、クワッド、低電圧、SPSTアナログスイッチ Oct 01, 1998
アプリケーションノート ESD保護をリードするマキシム
アプリケーションノート I/OポートのESD保護
チュートリアル Maxim Leads the Way in ESD Protection
チュートリアル Maxim Leads the Way in ESD Protection
アプリケーションノート 適切なCMOSアナログスイッチの選択

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • ±15kVのESD保護(IEC 1000-4-2)
  • +2V~+12V単一電源
  • ±2V~±6Vデュアル電源
  • 120Ωの信号経路(±5V電源)
  • 低消費電力:1µW以下
  • 4つの独立制御のSPSTスイッチ
  • レイルトゥレイル信号に対応
  • 工業標準DG211/DG212/DG213とピンコンパチブル
  • デュアル±5Vまたは+5V単一電源使用時にTTL/CMOSコンパチブル

アプリケーション/用途

  • オーディオ信号ルーティング
  • アビオニクス
  • バッテリ駆動アプリケーション
  • データ収集
  • ネットワーキング
  • 試験装置

説明

MAX4551/MAX4552/MAX4553は、クワッド低電圧単極/単投(SPST)アナログスイッチです。各スイッチは、±15kVの静電放電(ESD)ショックにさらされてもラッチアップや損傷なく耐えるように保護されています。オン抵抗(100Ω max)のスイッチ間マッチングは4Ω (max)で、全信号範囲において平坦(8Ω max)です。各スイッチは、レイルトゥレイルのアナログ信号レベルを扱うことができます。最大オフリーク電流はTA = +25℃で僅か1nA、TA = +85℃で10nAです。

MAX4551は4つのノーマリクローズ(NC)スイッチ、MAX4552は4つのノーマリオープン(NO)スイッチを備えています。MAX4553は、2つのNCスイッチおよび2つのNOスイッチを備えています。

これらのCMOSスイッチは、±2V~±6Vのデュアル電源または+2V~+12Vの単一電源で動作します。+2.7V単一電源動作が仕様化されています。

全てのディジタル入力のロジックスレッショルドが+0.8Vおよび+2.4Vであるため、±5Vまたは+5V単一電源を使用した場合にTTL/CMOSロジックコンパチビリティが保証されています。

簡易ブロック図

MAX4551、MAX4552、MAX4553:ピン配置 MAX4551、MAX4552、MAX4553:ピン配置 Zoom icon

技術資料

データシート ±15kV ESD保護、クワッド、低電圧、SPSTアナログスイッチ Oct 01, 1998
アプリケーションノート ESD保護をリードするマキシム
アプリケーションノート I/OポートのESD保護
チュートリアル Maxim Leads the Way in ESD Protection
チュートリアル Maxim Leads the Way in ESD Protection
アプリケーションノート 適切なCMOSアナログスイッチの選択

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。