先頭に戻る

フォルト保護、高電圧、シングル4:1/デュアル2:1マルチプレクサ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Switches and Multiplexers (Mid and High Voltage)
Configuration 4-to-1
# Channels 1
Functions Mux
VSUPPLY (Single) (V) (min) 9
VSUPPLY (Single) (V) (max) 36
VSUPPLY (Dual) (±V) (min) 4.5
VSUPPLY (Dual) (±V) (max) 18
RON (Ω) (max) 400
Package/Pins SOIC (N)/14
TSSOP/14
Budgetary
Price (See Notes)
2.96
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Switches and Multiplexers (Mid and High Voltage)
Configuration 4-to-1
# Channels 1
Functions Mux
VSUPPLY (Single) (V) (min) 9
VSUPPLY (Single) (V) (max) 36
VSUPPLY (Dual) (±V) (min) 4.5
VSUPPLY (Dual) (±V) (max) 18
RON (Ω) (max) 400
Package/Pins SOIC (N)/14
TSSOP/14
Budgetary
Price (See Notes)
2.96

主な特長

  • フォルト保護:±40V (電源オフ時)
  • フォルト保護:±25V (±15V電源)
  • 電源シーケンス不要
  • 電源オフ時には全チャネルがオフ
  • レイルトゥレイル信号に対応
  • 障害条件時には出力が該当する電源電圧にクランプ
  • 過電圧時の出力クランプ抵抗:1.0kΩ (typ)
  • オン抵抗:400Ω (max)
  • 障害応答時間:20ns
  • ±4.5V~±20Vデュアル電源
  • +9V~+36V単一電源
  • TTL/CMOSコンパチブルロジック入力

アプリケーション/用途

  • アビオニクス
  • データ収集
  • 産業用およびプロセス制御
  • 冗長/バックアップシステム
  • 信号ルーティング

説明

MAX4534 (シングル4:1)およびMAX4535 (デュアル2:1)は、±4.5V~±20Vのデュアル電源または+9V~+36Vの単一電源で動作する障害保護付マルチプレクサです。これらのマルチプレクサは障害保護付入力、レイルトゥレイル信号対応能力および電源電圧の150mV外側の過電圧クランプ機能を備えています。いずれの製品も電源がオフの状態で±40V、電源がオンの状態で±25Vの過電圧保護機能を備えています。オン抵抗は400Ω (max)で、チャネル間のマッチングは10Ω (max)です。単一+12V電源またはデュアル±15V電源を使用した場合、全てのディジタル入力がTTLロジックスレッショルドを持っているため、TTL/CMOSロジックに対してコンパチブルです。

簡易ブロック図

MAX4534、MAX4535:ファンクションダイアグラム MAX4534、MAX4535:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。