先頭に戻る

レイルトゥレイル、フォルト保護、SPSTアナログスイッチ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Switches and Multiplexers (Mid and High Voltage)
Configuration SPST
# Channels 1
Functions Switch
Normal Position Closed
VSUPPLY (Single) (V) (min) 9
VSUPPLY (Single) (V) (max) 36
VSUPPLY (Dual) (±V) (min) 4.5
VSUPPLY (Dual) (±V) (max) 20
RON (Ω) (max) 75
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
1.75
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Switches and Multiplexers (Mid and High Voltage)
Configuration SPST
# Channels 1
Functions Switch
Normal Position Closed
VSUPPLY (Single) (V) (min) 9
VSUPPLY (Single) (V) (max) 36
VSUPPLY (Dual) (±V) (min) 4.5
VSUPPLY (Dual) (±V) (max) 20
RON (Ω) (max) 75
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
1.75

主な特長

  • 障害保護:±40V (パワーオフ時)
  • 障害保護:±36V (±15V電源)
  • 電源オフ時に全てのスイッチがオフ
  • レイルトゥレイルの信号に対応
  • 160Ω (max)の信号経路(±15V電源)
  • オンスイッチは過電圧時にターンオフ
  • オフリーク電流:0.5nA
  • 障害条件時には出力が適切な電源電圧にクランプ(遷移時のグリッチなし)
  • 電源シーケンス不要
  • 電源:±4.5V~±20Vデュアル+9V~+36V単一
  • 低消費電力:< 2mW
  • 単一+9V~+15Vまたは±15V電源動作時にロジック入力がTTLおよびCMOSコンパチブル

アプリケーション/用途

  • 自動試験装置(ATE)
  • アビオニクス
  • データ収集
  • 産業用およびプロセス制御システム
  • 冗長/バックアップシステム

説明

MAX4510/MAX4520は、障害保護付入力およびレイルトゥレイル信号処理能力を備えた単極/単投(SPST)障害保護付アナログスイッチです。ノーマリオープン(NO)およびノーマリクローズ(NC)端子はパワーオン時は最大36Vまで、パワーダウン時には最大44Vまでの過電圧障害に対して保護されています。障害条件時には、スイッチ入力端子(NOまたはNC)がオープン回路になり、障害ソースからはナノアンペア単位のリーク電流しか流れません。しかし、スイッチ出力(COM)は適切な極性の電源から負荷へ13mA (typ)まで流します。これにより、障害の始めと終わりに明確な電源電圧範囲の出力を保証できます。

オン抵抗は160Ω (max)、オフリーク電流は+25℃において0.5nA 、+85℃で10nAとなっています。MAX4510はノーマリクローズスイッチ、MAX4520はノーマリオープンスイッチです。これらのCMOSスイッチは±4.5V~±20Vのデュアル電源または+9V~+36Vの単一電源で動作できます。

±15Vまたは単一+12V電源を使用する場合、ディジタル入力のロジックスレッショルドは+0.8Vおよび+2.4Vであるため、TTLおよびCMOSロジックとコンパチブルです。MAX4510/MAX4520は6ピンSOT23および8ピンµMAX®パッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX4510、MAX4520:ファンクションダイアグラム MAX4510、MAX4520:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。