先頭に戻る

デュアル/クワッドカメラ電源プロテクタ

業界唯一のASILグレードカメラプロテクタ、I2Cベースの診断機能内蔵

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Switches and Multiplexers (Mid and High Voltage)
Protocol ASIL
# Channels 1
2
3
4
Functions Switch
Normal Position Closed
VSUPPLY (Single) (V) (min) 3
VSUPPLY (Single) (V) (max) 15
RON (Ω) (max) 0.7
Package/Pins TQFN-CU/20
Budgetary
Price (See Notes)
1.55
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Switches and Multiplexers (Mid and High Voltage)
Protocol ASIL
# Channels 1
2
3
4
Functions Switch
Normal Position Closed
VSUPPLY (Single) (V) (min) 3
VSUPPLY (Single) (V) (max) 15
RON (Ω) (max) 0.7
Package/Pins TQFN-CU/20
Budgetary
Price (See Notes)
1.55

主な特長

  • 小型ソリューション
    • 最大4つの600mA保護スイッチ
    • 入力電源:3V~15V、機器電源:3V~5.5V
    • バッテリへの短絡絶縁:26V
    • 調整可能な電流制限:100mA~600mA
    • 並列マルチチャネルで高電流
    • 選択可能なI2Cアドレス
    • 小型20ピンSW TQFNパッケージ(4mm × 4mm)
  • 高精度
    • 電流制限精度:±8%
    • ソフトスタート:0.5ms
    • ソフトシャットダウン:0.25ms
    • シャットダウン電流:0.3µA
    • 電圧降下:110mV (300mA時)
  • セーフティアプリケーション用設計
    • ASIL B/D準拠
    • VBAT/GNDへの短絡診断
    • 差動出力過電圧/低電圧診断
    • 入力過電圧/低電圧診断
    • I2C上での個別の8ビット電流、出力電圧、および電源読取り
    • フォルト時の自動再試行
  • AEC-Q100、-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • レーダーおよびカメラモジュール用のPower over Coax
  • サラウンドビューカメラのECU

説明

デュアル/クワッドカメラ電源プロテクタICのMAX20086~MAX20089は、4つの出力チャネルにそれぞれ最大600mAの負荷電流を供給します。各出力はバッテリへの短絡、グランドへの短絡、および過電流状態から個別に保護されます。これらのICは3V~5.5Vの電源および3V~15Vのカメラ電源で動作します。入出力間の電圧降下は300mAでわずか110mV (typ)です。

これらのICは、イネーブル入力およびデバイスの診断ステータスを読み取るためのI2Cインタフェースを提供します。内蔵ADCによって各スイッチを流れる電流の読取りが可能です。ASIL BおよびASIL D準拠バージョンは、ADCを介した追加の7つの診断測定値の読取りのサポートを内蔵し、高いフォルトカバー率を確保します。

MAX20086~MAX20089は、各出力チャネルに個別の過熱シャットダウンおよび過電流制限を内蔵しています。すべてのデバイスは-40℃~+125℃の周囲温度で動作するように設計されています。

デザインソリューション:Provide a Safe Power Path from the Car Battery to Remote Cameras ›

簡易ブロック図

MAX20086、MAX20087、MAX20088、MAX20089:標準動作回路 MAX20086、MAX20087、MAX20088、MAX20089:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。