MAX14806

16チャネル(8チャネル x 2バンク)、高電圧アナログスイッチ

大型の高電圧リレーを小型全機能内蔵回路と置き換えることで省スペースを実現


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX14805/MAX14806は、超音波イメージング用の16チャネルでの高電圧スイッチングを実現します。いずれのデバイスも、バイプレーンまたはトライプレーン超音波プローブにおけるバンク選択やリレー置換のようなアプリケーションに最適です。これらのデバイスは、200Vプロセス技術を使用して、ディジタルインタフェースで制御される、16個の高電圧低チャージインジェクションSPSTスイッチを提供します。

MAX14805/MAX14806の出力スイッチは、2セットの8チャネルSPSTアナログスイッチとして構成されています。各スイッチは、2つの入力ロジック制御、DIN1およびDIN2 (それぞれスイッチ0~7、スイッチ8~15用)によって制御されます。MAX14806は、各スイッチ端子に40kΩのブリード抵抗を備えており、圧電素子などの容量性負荷における電圧の蓄積を減らすために役立ちます。

MAX14805/MAX14806は、VPP/VNN = +100V/-100V、+200V/0V、および+40V/-160Vを含む、幅広い高電圧電源で動作します。ディジタルインタフェースは、+2.7V~+5.5Vの別個のVDD電源で動作します。ディジタル入力(DIN1、DIN2)、およびアクティブローLEは、VDD電源電圧で動作します。

MAX14805CCM+は、Supertex HV2631用のドロップイン置換品です。MAX14806CCM+は、Supertex HV2731用のドロップイン置換品です。各デバイスは、48ピンTQFPパッケージで提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。

主な特長

  • HVCMOS技術によって高性能を実現
  • 2セットの8チャネルSPST高電圧アナログスイッチ
  • 低電圧アナログ信号周波数範囲:DC~20MHz
  • ロジック電源電圧:+2.7V~+5.5V
  • 超低自己消費電流:0.1µA (typ)
  • 低チャージインジェクション、低容量性20Ωスイッチ
  • オフアイソレーション:-77dB (5MHz、50Ωの場合)
  • フレキシブルな高電圧電源:VPP - VNN = 230V

アプリケーション/用途

  • 医療用超音波画像
  • 非破壊試験(NDT)

技術資料

アプリケーションノート 5299 適切なCMOSアナログスイッチの選択
チュートリアル 4696 超音波診断装置の概要と主な補助機能に必要となる電気部品

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: MAX14806 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

CAD Symbols and Footprints

  • MAX14806CCM+
  • MAX14806CCM+T
  • MAX14806ECM+
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAX14815
    Octal 5-Level Pulser with T/R Switch and Embedded Beamforming

    • Optimized for Compact and Portable Applications
    • Flexibility
    • Embedded Digital Resources for Beamforming


    種類 ID PDF タイトル
    アプリケーションノート 5299 適切なCMOSアナログスイッチの選択
    チュートリアル 4696 超音波診断装置の概要と主な補助機能に必要となる電気部品