先頭に戻る

±VCC対応、デュアルSPDT負レイルアナログスイッチ

業界初、±VCC対応可能なスイッチ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Switches and Multiplexers (Low Voltage)
Protocol Audio
Configuration 2-to-1
DPDT
# Channels 2
VSUPPLY (Single) (V) (min) 2.3
VSUPPLY (Single) (V) (max) 5.5
VSIGNAL (V) (min) -5.5
VSIGNAL (V) (max) 5.5
Dynamic Range (max) (V) (max) 11
RON (Ω) (max) 0.5
RFLAT(ON) (Ω) (typ) 0.001
Package/Pins WLP/12
Budgetary
Price (See Notes)
1.24
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Switches and Multiplexers (Low Voltage)
Protocol Audio
Configuration 2-to-1
DPDT
# Channels 2
VSUPPLY (Single) (V) (min) 2.3
VSUPPLY (Single) (V) (max) 5.5
VSIGNAL (V) (min) -5.5
VSIGNAL (V) (max) 5.5
Dynamic Range (max) (V) (max) 11
RON (Ω) (max) 0.5
RFLAT(ON) (Ω) (typ) 0.001
Package/Pins WLP/12
Budgetary
Price (See Notes)
1.24

主な特長

  • 歪みなしで-VCC~+VCCの負信号スループット
  • 内蔵シャントスイッチによってクリック/ポップを低減(MAX14505/MAX14505A)
  • 低オン抵抗:0.36Ω (typ)
  • オン抵抗平坦性:1mΩ (typ)
  • アクティブローENがハイの場合COMがハイインピーダンス
  • 低シャットダウン電流:0.2µA (max) (MAX14505A/MAX14506)
  • 単一電源電圧:+2.3V~+5.5V
  • 1.56mm x 2.14mmの小型12ピンWLPパッケージ

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • MP3プレーヤー
  • ポータブルオーディオ機器
  • スピーカ切替

説明

デュアル単極/双投(SPDT)オーディオスイッチのMAX14504/MAX14505/MAX14505A/MAX14506は、負信号を許容し、歪みなしで-VCC~+VCCの信号を通過させることができます。これらは、550mA (連続)および850mA (パルス)の高い連続電流定格を備えています。これらのアナログスイッチは、低オン抵抗および低消費電流を特長とし、+2.3V~+5.5Vの単一電源で動作します。

MAX14505/MAX14505Aは、ノーマリオープン(NO)端子でオーディオアンプAC結合容量を放電するシャントスイッチを内蔵しています。これによって、プリチャージされたポイント間でオーディオ信号の切り替え時に発生するクリック/ポップ音が低減されます。MAX14504/MAX14505/MAX14505A/MAX14506は、制御ビットCBによってスイッチを制御し、また、COMをハイインピーダンスモードに移行させるイネーブル入力(アクティブローEN)を備えています。

MAX14504/MAX14505/MAX14505A/MAX14506は、+2.3V~+5.5Vの単一電源での動作が完全保証されています。各デバイスは、1.56mm x 2.14mmの12ピンWLPパッケージで提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX14504、MAX14505、MAX14505A、MAX14506:標準動作回路 MAX14504、MAX14505、MAX14505A、MAX14506:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。