先頭に戻る

クワッドSPST CMOSアナログスイッチ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

データシート クワッドSPST CMOSアナログスイッチ Jul 13, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • Guaranteed ±4.5V to ±18V Operation
  • No VL Supply Required
  • Nonlatching with Supplies Turned Off and Input Signals Present
  • CMOS and TTL Logic Compatible
  • Monolithic, Low-Power CMOS Design

アプリケーション/用途

  • アナログマルチプレクサ
  • 自動試験装置
  • 通信システム
  • PBX、PABX
  • プログラマブルゲインアンプ
  • サンプル/ホールド

説明

The DG202/DG212 are normally open, quad single-pole single-throw (SPST) analog switches. These CMOS switches can be continuously operated with power supplies ranging from ±4.5V to ±18V. Maxim guarantees that these switches will not latch up if the power supplies are disconnected with input signals still connected.

The DG202/DG212 are similar to the DG201/DG211 except for inverted control inputs. All devices have guaranteed break-before-make switching, as well as essentially constant on-resistance over the analog signal range. All switches conduct current in either direction and add no offset to the output signal.

Compared to the original manufacturer's products, Maxim's DG202/DG212 consume very little power, making them better suited for portable applications. Maxim has also eliminated the need for the third logic power supply (VL) that is required for the operation of the original manufacturer's DG212 without sacrificing compatibility.

簡易ブロック図

DG202、DG212:標準動作回路 DG202、DG212:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

データシート クワッドSPST CMOSアナログスイッチ Jul 13, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。