先頭に戻る

5次、ローパス、スイッチトキャパシタフィルタ

超小型、低電力5次フィルタ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 5次ローパスフィルタ:
    • ベッセル応答(MAX7409/MAX7413)
    • バタワース応答(MAX7410/MAX7414)
  • クロック調整でコーナ周波数可変:1Hz~15kHz
  • 単一電源動作:
    • +5V (MAX7409/MAX7410)
    • +3V (MAX7413/MAX7414)
  • 低電力:
    • 1.2mA (動作モード)
    • 0.2µA (シャットダウンモード)
  • パッケージ:8ピンµMAX®/DIP
  • 低出力オフセット:±4mV
  • 単一5次、ベッセルおよびバタワース・スイッチトキャパシタフィルタ。15kHz最大F (c)

アプリケーション/用途

  • ADCアンチエイリアシング
  • エアバッグ・エレクトロニクス
  • CT2基地局
  • DACポストフィルタ
  • スピーチ処理

説明

MAX7409/MAX7410/MAX7413/MAX7414は5次ローパス、スイッチトキャパシタフィルタ(SCF)です。MAX7409/MAX7410は+5V単一、またMAX7413/MAX7414は+3V単一電源で動作します。これらのデバイスは消費電流がわずか1.2mA、コーナ周波数が1Hz~15kHzで、ローパワーポストDACフィルタリング、アンチエイリアシングなどのアプリケーションに最適です。また、消費電流を0.2µAに低減するシャットダウンモードを備えています。

これらのデバイスは、2種類のクロック動作が可能です。セルフクロック(外付けコンデンサが必要)あるいは、コーナ周波数の調整を正確に行う場合は外部クロックを使用します。オフセット調整端子により、DC出力レベルも調整できます。

MAX7409/MAX7413はベッセルフィルタで、低オーバシュートおよび高速セトリングという特長を備えています。MAX7410/MAX7414はバタワースフィルタで、きわめて平坦なパスバンド応答性を特長とします。これらの固定した応答は、設計を単純化し、クロック周波数の選択のみになります。

簡易ブロック図

MAX7409、MAX7410、MAX7413、MAX7414:標準動作回路 MAX7409、MAX7410、MAX7413、MAX7414:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。