MAX7407

8次、ローパス、エリプティック、スイッチトキャパシタフィルタ

超小型、超低電力8次エリプティックフィルタ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX7400/MAX7403/MAX7404/MAX7407は、8次、ローパス、エリプティック、スイッチトキャパシタフィルタ(SCF)です。MAX7400/MAX7403は+5V単一電源、MAX7404/MAX7407は+3V単一電源で動作します。これらの製品は消費電流が2mAで、1Hz~10kHzのコーナ周波数が可能なため、低電力アンチエイリアシングおよびDACポストフィルタリングアプリケーションに最適です。また、消費電流を0.2µAに低減するシャットダウンモードを備えています。

クロックは2種類選択できます。セルフクロック(外付けコンデンサが必要)または、コーナ周波数の調整を正確に行うには外部クロックを使用します。オフセット調整ピン(OS)により、DC出力レベルも調整できます。

MAX7400/MAX7404は遷移比1.5という急峻なロールオフ特性を持ち、阻止帯域減衰量は82dBです。MAX7403/MAX7407は遷移比1.2という急峻なロールオフ特性を持ち、阻止帯域減衰量は60dBです。これらの固定応答により、設計はクロック周波数を選定するだけで完了します。MAX7400/MAX7403/MAX7404/MAX7407は、8ピンSOおよびDIPパッケージで提供されています。
MAX7400、MAX7403、MAX7404、MAX7407:標準動作回路 MAX7400、MAX7403、MAX7404、MAX7407:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 8次ローパスエリプティックフィルタ
  • 低ノイズおよび低歪み:-82dB THD + ノイズ(MAX7400)
  • クロックによりコーナ周波数が調整可能(1Hz ~ 10kHz)
  • クロック/コーナ周波数比:100:1
  • 単一電源動作:
    • +5V (MAX7400/MAX7403)
    • +3V (MAX7404/MAX7407)
  • 低消費電力:
    • 2mA (動作時)
    • 0.2µA (シャットダウンモード)
  • 8ピンSOおよびDIPパッケージ
  • 低出力オフセット:±5mV

アプリケーション/用途

  • ADCアンチエイリアシング
  • エアバッグ・エレクトロニクス
  • CT2基地局
  • ポストDACフィルタ
  • スピーチ処理

Pricing Notes:
This pricing is BUDGETARY, for comparing similar parts. Prices are in U.S. dollars and subject to change. Quantity pricing may vary substantially and international prices may differ due to local duties, taxes, fees, and exchange rates. For volume-specific and version-specific prices and delivery, please see the price and availability page or contact an authorized distributor.
信頼性レポートをリクエスト: MAX7407 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース