先頭に戻る

8次、ローパス、ベッセル、スイッチトキャパシタフィルタ

超小型、超低電力8次ベッセルフィルタ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Active Filters
Filter Type Lowpass
Filter Sections 1
Order Per Filter Section 8
Highest Cutoff (kHz) (min) 5
Lowest Cutoff (Hz) (max) 1
Filter Class Switched Cap
Filter Characteristic Bessel
Program Method Clock
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
0 to +70
Package/Pins PDIP/8
SOIC (N)/8
Budgetary
Price (See Notes)
3.16
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Active Filters
Filter Type Lowpass
Filter Sections 1
Order Per Filter Section 8
Highest Cutoff (kHz) (min) 5
Lowest Cutoff (Hz) (max) 1
Filter Class Switched Cap
Filter Characteristic Bessel
Program Method Clock
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
0 to +70
Package/Pins PDIP/8
SOIC (N)/8
Budgetary
Price (See Notes)
3.16

主な特長

  • 8次ローパスベッセルフィルタ
  • 低ノイズおよび低歪み:-82dB THD + ノイズ
  • クロックチューニング可能なコーナ周波数(1Hz~5kHz)
  • クロック対コーナ比:100:1
  • 単一電源動作:
    • +5V (MAX7401)
    • +3V (MAX7405)
  • 低電力:
    • 2mA (動作モード)
    • 0.2µA (シャットダウンモード)
  • パッケージ:8ピンSO/DIP
  • 低出力オフセット:±5mV

アプリケーション/用途

  • ADCアンチエイリアシング
  • エアバッグ・エレクトロニクス
  • CT2基地局
  • ポストDACフィルタ
  • スピーチ処理

説明

MAX7401/MAX7405は、+5V (MAX7401)または+3V (MAX7405)の単一電源で動作する8次ローパスベッセルスイッチトキャパシタフィルタ(SCF)です。これらのデバイスの消費電流は僅か2mAで、1Hz~5kHzのコーナ周波数を許容するため、低電力ポストDACフィルタリングおよびアンチエイリアシングアプリケーションに最適です。MAX7401/MAX7405は、消費電流を0.2µAに低減するシャットダウンモードを備えています。

これらのデバイスには、セルフクロッキング(外部コンデンサを使用)およびコーナ周波数をより厳密に制御するための外部クロッキングの2つのクロッキングオプションがあります。DC出力レベルは、オフセット調整ピンで調整できます。

MAX7401/MAX7405ベッセルフィルタは、低オーバシュートおよび高速セトリングを提供します。また、固定応答によりクロック周波数の選択が容易になります。

簡易ブロック図

MAX7401、MAX7405:標準動作回路 MAX7401、MAX7405:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。