高精度およびローノイズオペアンプ

高精度およびローノイズオペアンプは、多くの場合センサーからの信号(たとえば、温度、圧力、光)を調整してからアナログ-デジタルコンバータ (ADC)に入力するために使用されます。その用途では、オペアンプでの入力オフセット電圧と入力電圧ノイズという2つの特定された仕様が、優れたシステム分解能を生むために非常に重要です。マキシムは業界最高クラスの入力オフセット電圧と入力電圧ノイズ仕様を備えたオペアンプを提供しています。

お客様のアナログ-デジタルアプリケーションに適した高精度/ローノイズオペアンプをお選びください。
18ビット以上 
16ビット 
14ビット以下 

オートゼロ技術

マキシムのオートゼロ技術は、全時間/温度範囲にわたって高精度を実現し、低周波ノイズを除去します。オートゼロ技術を備えた最新のアンプファミリは、非常に高いスイッチング周波数で動作し、ノイズの除去を容易にするとともに、より広い有効信号帯域幅を提供します。
全オートゼロ技術オペアンプ 

全高精度およびローノイズオペアンプ 

温度および圧力センサー設計用のシグナルチェーンはこちらからお選びください。