低電力および省スペースオペアンプ

非常にわずかな電力とスペースで動作するオペアンプは、スマートフォン、タブレット、およびポータブル医療機器などのアプリケーションに最適です。

低電力および高精度オペアンプ

このカテゴリの製品は、非常に低い入力オフセット電圧とドリフトを備えています。これらのオペアンプは、高精度および低ノイズ性能によって入力電圧のスケーリングを可能にする、電力に敏感なセンサーインタフェースアプリケーションに最適です。スケーリングを介して、入力電圧はアナログ-デジタルコンバータ(ADC)の入力電圧と整合され、それによって分解能が最大化されます。
全低電力、高精度オペアンプ 

低電力および高性能オペアンプ

医療アプリケーションに最適なこれらの製品は低電力動作中でも高性能を維持します。
全低電力、高性能オペアンプ 

低電力および小型オペアンプ

ポータブルアプリケーションでは、スペースが最重要です。占有面積が最小のWLPパッケージを使用したマキシムの製品が解決策になります。
全低電力、小型オペアンプ