オペアンプ

オペアンプの主要サプライヤとして、マキシムは最先端の製品を幅広いラインナップで提供しています。

全オペアンプ 

高精度およびローノイズ

マキシムの高精度およびローノイズオペアンプは、低入力オフセット電圧、全温度範囲での低オフセットドリフト、および低入力換算電圧ノイズを提供します。
さらに詳しく >

高電圧

高電圧オペアンプは、10V以上の電源電圧で動作可能です。マキシムのオペアンプの動作電圧は、デュアル電源アプリケーションで最大±19Vまたは単一電源動作で38Vです。
さらに詳しく >

低電力および省スペース

これらのアンプは低自己消費電流を特長とし、WLP、DFN、およびSC70などの小型パッケージで提供されます。
さらに詳しく >

CMOS入力

CMOS入力を備えたマキシムのアンプは、高温においても低入力バイアス電流を示し、そして低入力電流ノイズを提供します。
さらに詳しく >


関連リソース