先頭に戻る

低オフセットオペアンプ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート 低オフセットオペアンプ Aug 01, 1994

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • Guaranteed Low Offset Voltage
    • MXL1001AM: 15µV max
    • MXL1001C: 60µV max
  • Guaranteed Low Drift
    • MXL1001AM: 0.6µV/°C max
    • MXL1001C: 1.0µV/°C max
  • Guaranteed Low Bias Current
    • MXL1001AM: 2nA max
    • MXL1001C: 4nA max
  • Guaranteed CMRR
    • MXL1001AM: 114dB min
    • MXL1001C: 110dB min
  • Guaranteed PSRR
    • MXL1001AM: 110dB min
    • MXL1001C: 106dB min
  • Low Power Dissipation
    • MXL1001AM: 75mW max
    • MXL1001C: 80mW max
  • Low Noise: 0.3µVp-p

アプリケーション/用途

  • 高精度データ収集
  • 低レベル信号処理
  • 歪みゲージアンプ
  • 熱電対アンプ

説明

The MXL1001 offers significant specification improvement over earlier precision operational amplifiers and is pin-compatible with the industry-standard LT1001. Particular attention has been paid to the optimization of key parameters such as input offset voltage, common-mode rejection, and power-supply rejection. In addition, the high-performance MXL1001C commercial temperature device provides considerable cost savings when compared to equivalent grades of competing precision amplifiers.

The input offset voltage of all units is less than 60µV, allowing the premium military device, the MXL1001AM, to be specified at 15µV max. Power dissipation is close to half that of the industry-standard OP-07 precision op amp, without sacrificing noise or speed performance. A useful by-product of lower dissipation is decreased warm-up drift.

簡易ブロック図

MXL1001:標準動作回路 MXL1001:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

データシート 低オフセットオペアンプ Aug 01, 1994

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。