先頭に戻る

シングル/デュアル/クワッド、超高速、+3V/+5V、Beyond-the-Railsコンパレータ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 超高速伝播遅延:4.5ns
  • +3Vおよび+5V単一電源アプリケーション用に最適化
  • 入力電圧範囲:Beyond-the-Rails
  • 低消費電流:5mA (MAX997/MAX999)
  • クリーンスイッチングを実現する3.5mV内部ヒステリシス
  • 出力ラッチ(MAX961/MAX963)
  • TTL/CMOSコンパチブル出力
  • シャットダウンモード(MAX961/MAX963/MAX964/MAX997)
  • 省スペースパッケージ:
    • 5ピンSOT23 (MAX999)
    • 8ピンµMAX (MAX961/MAX962/MAX997)
    • 16ピンQSOP (MAX964)

アプリケーション/用途

  • GPSレシーバ
  • 高速サンプリング回路
  • ラインレシーバ
  • ポータブルバッテリ駆動システム
  • シングル3V/5Vシステム
  • スレッショルド検出器/弁別器
  • ゼロクロス検出器

説明

MAX961~MAX964/MAX997/MAX999は、内部ヒステリシスを備えた低電力、超高速コンパレータです。これらの製品は、+3Vまたは+5V単一動作用に最適化されています。コモンモード入力範囲は、電源電圧より100mV超えて(Beyond-the-Rails™)拡張されています。出力は、VCCおよびGNDから0.52V以内で4mAのシンク/ソース能力を持っています。伝播遅延は、1回路当りの消費電流が5mAの時に4.5ns以下(オーバドライブ5mV)となっています。

シャットダウンモードでのMAX961/MAX963/MAX964およびMAX997の消費電流は、1回路当りわずか270µAです。MAX961/MAX963は、コンプリメンタリ出力およびラッチイネーブル機能を備えています。ユーザは、ラッチイネーブルを使用して有効なコンパレータ出力を保持することができます。MAX999は小型5ピンSOT23パッケージで供給されています。シングルMAX961/MAX997およびデュアルMAX962は、省スペースの8ピンµMAX®パッケージで供給されています。

簡易ブロック図

MAX999:ピン配置 MAX999:ピン配置 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。