MAX9951

デュアル、ピン単位のパラメ−タ測定ユニット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

デュアル、パラメータ測定ユニット(PMU)のMAX9951/MAX9952は、小型パッケージサイズ、広い印加(フォース)/測定範囲、および高精度を備えており、ピン単位またはサイト単位のPMUを必要とする自動試験装置(ATE)またはその他の計測器に最適です。

MAX9951/MAX9952は、電源電圧(VCCおよびVEE)に依存して、-2V~+7Vから-7V~+13Vの範囲で電圧の印加や測定を行います。これらのデバイスは、最高+30V (VCC~VEE)の電源電圧と20Vの被測定物(DUT)の電圧振幅(最大電流時)を処理します。また、MAX9951/MAX9952は、±2µAの最小フルスケール範囲で最大±64mAの電流の印加や測定も行います。内蔵の補助回路によって、±64mA以上の電流範囲の外付けバッファアンプの使用が容易になります。

測定された出力電圧や電流に比例した電圧が、MSR_に出力されます。外部設定の電圧スレッショルドを備える内蔵コンパレータは、電圧および電流レベルを検出します。MSR_およびコンパレータ出力は、ハイインピーダンス状態にすることができます。独立したFORCEおよびSENSE接続は、(VEE - 0.3V)から(VCC + 0.3V)までの電圧に対して短絡保護されています。また、FORCE出力は、低リーク、ハイインピーダンス状態も備えています。

内蔵電圧クランプは、外部で設定したレベルに印加用出力をクランプします。印加電流や測定電流の電圧を-0.2V~+4.4V (IOS)の範囲でオフセットすることができます。この機能によって、外付けDACやADCの範囲内に制御や測定信号の中心値を設定することができます。

MAX9951D/MAX9952Dは、FORCE_とSENSE_との間に10kΩのフォース/センス抵抗を内蔵しています。MAX9951F/MAX9952Fは、フォース/センス抵抗を内蔵していません。これらのデバイスは、10mm x 10mmの64ピン0.5mmピッチのTQFPパッケージで提供され、放熱効率を高める8mm x 8mmのエクスポーズドダイパッドがパッケージの上部(MAX9951)または下部(MAX9952)に装着されています。このエクスポーズドパッドは、VEEと内部接続されています。MAX9951/MAX9952は、0℃~+70℃の民生用温度範囲での動作が保証されています。

MAX9951、MAX9952:ファンクションダイアグラム MAX9951、MAX9952:ファンクションダイアグラム 拡大表示+

主な特長

  • 電圧印加/電流測定(FVMI)
  • 電流印加/電圧測定(FIMV)
  • 電圧印加/電圧測定(FVMV)
  • 電流印加/電流測定(FIMI)
  • 印加なし/電圧測定(FNMV)
  • 印加なし/電流測定(FNMI、E範囲のみ)
  • 終端/電流測定
  • 終端/電圧測定
  • 5つのプログラマブルな電流範囲
    • ±2µA
    • ±20µA
    • ±200µA
    • ±2mA
    • ±64mA
  • -2V~+7Vから-7V~+13Vの入力電圧範囲
  • 電流印加/電流測定の電圧をオフセット可能(IOS)
  • 印加出力端子におけるプログラマブルな電圧クランプ
  • 低リーク、ハイインピーダンス測定、および印加状態
  • 3線式シリアルインタフェース
  • 低自己消費電流:6mA (max) (PMU当たり)

アプリケーション/用途

  • メモリテスタ
  • 構造テスタ
  • オンチップシステムテスタ
  • VLSIテスタ
信頼性レポートをリクエスト: MAX9951 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX32000
高速クワッドドライバ、DAC、ケーブルドループ補償、スルーレート制御、およびVHH第4レベル駆動内蔵

  • 高速での低電力によってドライバ性能を最大化
  • 内蔵機能によって付加価値機能を提供

MAX40662
クワッドトランスインピーダンスアンプ、入力電流クランプおよびマルチプレクサ内蔵、LiDAR用

  • AEC-Q100
  • ASIL準拠を実現(FMEDAは請求に応じて提供)
  • マルチプレクサ内蔵

MAX40027
デュアル280ps高速コンパレータ、超低ばらつき、LVDS出力

  • 高速伝播遅延:280ps (typ)
  • 低いオーバードライブ時のばらつき:25ps (VOD = 10mV~1V)
  • 電源電圧:2.7V~3.6V