先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 複数のオペアンプ構成対応
  • 広範な入力電源範囲
  • 0805部品
  • 鉛(Pb)フリーおよびRoHS準拠
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • アクティブフィルタおよび信号処理
  • 化学センサインタフェース
  • 高性能オーディオラインアウト
  • 産業用センサーおよび計測
  • 医療用パルス酸素濃度計
  • フォトダイオードセンサインタフェース

説明

MAX9945の評価キット(EVキット)は、8ピンµMAX®パッケージの低ノイズMOS入力低電力オペアンプであるMAX9945を評価するための実証済みデザインを提供します。評価を容易にするため、さまざまな試験ポイントが用意されています。このEVキット回路は、トランスインピーダンスアンプ(TIA)として構成済みですが、いくつかの部品を変更して、非反転、反転、または差動アンプとして動作するように簡単に適合させることができます。MOS入力バイアス電流、低入力電圧ノイズ、およびレイルトゥレイル出力段によって、このデバイスはフォトダイオードトランスインピーダンスアンプ、圧電バッファ、およびオーディオラインアウトアプリケーションに最適です。各部品は、0805サイズのパッケージに対応したパッドを備えているため、半田付けや置換えが容易です。MAX9945のEVキットのPCBには、MAX9945AUA+が実装されています。MAX9945は3mm x 3mmのTDFNパッケージでも提供されることに注意してください。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。