先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX9939の評価キット Jan 12, 2009

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。参照: サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • USBポートから直接駆動
  • 実装済みマイクロコントローラによるSPIコマンド生成
  • 使いやすいメニュー方式のソフトウェア
  • 表面実装部品
  • 鉛(Pb)フリーおよびRoHS準拠
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • アンプリフィケーション
  • 差動からシングルエンドへの変換
  • 差動入力、差動出力信号
  • 医療用信号調整
  • センサインタフェースおよび信号処理
  • センサレスモータ制御
  • ソナーおよび汎用データ収集

説明

MAX9939の評価キット(EVキット)は、SPI™設定可能なゲインアンプ(PGA) MAX9939を評価するための完全実装および試験済み表面実装PCBです。その内蔵オペアンプは、デフォルトでマルチフィードバックアクティブフィルタとして設定されていますが、MAX9939を差動入力、差動出力プログラマブルゲインアンプとしての動作に再設定することもできます。このEVキットは、マイクロコントローラを搭載しており、USBポートを通じてPCからのコマンドを受け取ります。このEVキットは、USBバスから直接、または2.9V~5.5Vの単一電源電圧から駆動することができます。

また、このEVキットには、Windows® 2000/XP、およびWindows Vista®対応ソフトウェアも含まれており、MAX9939の機能を実行するシンプルなユーザインタフェースを提供します。プログラムは、メニュー方式で、制御ボタンとステータス表示を完備したグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を提供しています。このGUIは、MAX9939 ICの0.2V/V~157V/Vのプログラマブルゲイン、および入力オフセット電圧補償機能を検証します。

技術資料

データシート MAX9939の評価キット Jan 12, 2009

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。参照: サポートセンター をご利用ください。