MAX9934

電流出力および多重化用チップセレクト付き、高精度、低電圧、電流検出アンプ

チップセレクトでユーザーは、複数のMAX9934をシングルADC入力に多重化可能


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

高精度、低電圧、ハイサイド電流検出アンプのMAX9934は、バッテリ駆動ポータブルおよびラップトップデバイスにおける双方向(充電/放電)と片方向の両方の電流測定に最適です。入力オフセット電圧(VOS)は、-0.1V~5.5Vの入力コモンモード電圧範囲で+25℃の場合10µV (max)と低く、VCCから独立しています。その高精度な入力仕様によって、最小侵入電流検出用の極微小検出電圧(標準で±10mVフルスケール)が使用可能です。

MAX9934の出力は、入力VSENSEに比例した電流であり、25µA/mVまたは5µA/mV利得オプション(GM)で使用可能で、+25℃で0.25% (max)以上の利得精度を備えています。チップセレクト(CS)によって、複数のMAX9934の電流出力を単一マイクロコントローラADCチャネルに多重化することができます(「Typical Operating Circuit (標準動作回路)」を参照)。CSは、1.8Vおよび3.3Vロジックシステムに対応しています。

MAX9934は、2.5V~3.6VのVCC電源で動作するように設計されており、自己消費電流はわずか120µA (typ)です。パワーダウン(VCC = 0V)の時、RS+とRS-のリーク電流は0.1nA (typ)以下となり、バッテリ負荷が軽減されます。MAX9934は、堅牢でかつ、RS+とRS-間の最大±6V入力差動電圧の入力フォルトから保護されます。

MAX9934は、-40℃~+125℃の温度範囲での動作が保証され、8ピンµMAX®または6ピンUCSP (1mm x 1.5mm x 0.6mm)で提供され、スペース重視のアプリケーションに最適です。
MAX9934:標準動作回路 MAX9934:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 入力オフセット電圧:10µV (max)
  • 利得誤差:0.25%以下
  • 入力コモンモード電圧範囲:-0.1V~+5.5V
  • チップセレクトによって、複数のMAX9934電流モニタを1つのADCに多重化可能
  • 電流出力はROUT選択によって柔軟な利得が可能
  • 単一電源動作:2.5V~3.6V
  • 2つの利得オプション:25µA/mV (MAX9934T)および5µA/mV (MAX9934F)のGM
  • 双方向または片方向の動作
  • 小型6ピンUCSP (1mm x 1.5mm x 0.6mm)および8ピンµMAXパッケージ

アプリケーション/用途

  • MP3プレーヤー
  • ノートブックPCおよびウルトラモバイルPC
  • PDAおよびスマートフォン
  • ポータブル電流監視
  • センサ計測アンプ
Part NumberOutput FormatCMVR
(V)
CMVR
(V)
VCC
(V)
VCC
(V)
ICC
(µA)
Bi-Dir. Curr. SenseVSENSE_FS
(mV)
VOS @25°C
(µV)
GainGain Accuracy @25°C
(%)
BW
(kHz)
Comp-
arators
Oper. Temp.
(°C)
Package/PinsBudgetary
Price
minmaxminmaxtyprecomm.maxmax@ -3dBSee Notes
MAX9934 Current-0.15.52.53.6120Yes
5
25
10
25 µA/mV
5 µA/mV
0.25
1.5
5
0-40 to +125
UCSP (R)/6
UDFN/6
UMAX/8
$1.11 @1k
全Current Sense Amplifiers (53)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。


MAX9934TEVKIT: MAX9934の評価キット
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX3522B
DOCSIS 3.1プログラマブルゲインアンプ

  • +68dBmVの出力パワーを提供するとともにDOCSIS 3.1の要件に適合
  • 5MHz~204MHzの出力帯域幅に対応
  • デュアル出力によって外付けRFスイッチが不要


種類 ID タイトル
評価ボード6944MAX9934TEVKIT MAX9934の評価キット