MAX9922

超高精度、ハイサイド電流検出アンプ

自動ゼロ化フロントエンドを使用してVOS < 10µVを実現、小型VSENSEおよびRSENSEが可能


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

超高精度ハイサイド電流検出アンプのMAX9922/MAX9923は、25µV (max)の超低オフセット電圧(VOS)とレーザトリムされた0.5%以内の優れた利得精度を特長としています。低VOSと高利得精度の組合せによって、超微小検出電圧の場合でも高精度の電流測定が可能です。

MAX9922/MAX9923は、片方向と双方向動作の両方が可能です。片方向動作の場合、REFをGNDに接続します。双方向動作の場合、REFをVDD/2に接続します。

MAX9922の利得は、2つの外付け抵抗で調整可能です。MAX9923T/MAX9923H/MAX9923Fの利得は、内部レーザトリムされた抵抗を使用しており、それぞれ25V/V、100V/V、および250V/Vで固定です。これらのデバイスは、入力コモンモード電圧から独立した+2.85V~+5.5Vの単一電源で動作し、消費電流は、動作時はわずか700µAで、シャットダウン時は1µA以下です。

+1.9V~+28Vの電流検出入力のコモンモード電圧範囲によって、MAX9922/MAX9923は、高精度、広いコモンモード測定範囲、および最小フルスケールVSENSE電圧が重要となるアプリケーションでの電流監視に最適です。

MAX9922/MAX9923は、入力オフセット電圧を常に測定し解除するスペクトラム拡散自動ゼロ化法を使用して、時間と温度に対するドリフトおよび1/fノイズの影響を排除します。この技術は、間接電流フィードバック技術と組み合わせて、25µV以下(max)のオフセット電圧を達成します。

MAX9922/MAX9923は、10ピンµMAX®パッケージで提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。
MAX9922、MAX9923:標準動作回路 MAX9922、MAX9923:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 全温度範囲で超高精度VOS
    • MAX9922:±10µV (max)
    • MAX9923T:±25µV (max)
    • MAX9923H:±20µV (max)
    • MAX9923F:±10µV (max)
  • フルスケール利得精度:±0.5% (max)
  • 双方向または片方向のISENSE
  • 複数の利得が可能
    • 可変(MAX9922)
    • +25V/V (MAX9923T)
    • +100V/V (MAX9923H)
    • +250V/V (MAX9923F)
  • 入力コモンモード電圧:1.9V~28V (VDDから独立)
  • 電源電圧:+2.85V~+5.5V
  • 消費電流:700µA、シャットダウン電流:1µA
  • 拡張温度範囲:-40℃~+85℃
  • 省スペースの10ピンµMAXで提供

アプリケーション/用途

  • ハンドヘルドLi+ (リチウムイオン)バッテリ電流監視
  • ノートブック/デスクトップパワーマネージメント
  • 高精度電流源
Part NumberOutput FormatCMVR
(V)
CMVR
(V)
VCC
(V)
VCC
(V)
ICC
(µA)
Bi-Dir. Curr. SenseVSENSE_FS
(mV)
VOS @25°C
(µV)
GainGain Accuracy @25°C
(%)
BW
(kHz)
Comp-
arators
ReferenceOper. Temp.
(°C)
Package/PinsBudgetary
Price
minmaxminmaxtyprecomm.maxmax@ -3dBSee Notes
MAX9922 Voltage1.9282.855.5700Yes+/-15010Adj.0.4100External-40 to +85
UMAX/10
$1.79 @1k
MAX9923 
100 V/V
25 V/V
250 V/V
0.3
2.5
10
50
UMAX/10
$1.58 @1k
全Current Sense Amplifiers (53)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。


MAX9922EVKIT: MAX9922およびMAX9923の評価キット

技術資料

アプリケーションノート 5095 DC誤差バジェット計算器で最適な電流検出アンプの選択を簡素化
チュートリアル 4699 センサー信号パスの概要
チュートリアル 4692 人工呼吸器と換気率測定入門
チュートリアル 4685 持続的気道陽圧法(CPAP)人工呼吸器装置の機能
アプリケーションノート 4390 新世代の計測および電流検出アンプのREF端子をオペアンプなしで駆動する

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAX9922.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

その他リソース



ツールおよびモデル

  • MAX9922 Orcad Library
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAX3522B
    DOCSIS 3.1プログラマブルゲインアンプ

    • +68dBmVの出力パワーを提供するとともにDOCSIS 3.1の要件に適合
    • 5MHz~204MHzの出力帯域幅に対応
    • デュアル出力によって外付けRFスイッチが不要


    種類 ID タイトル
    評価ボード6240MAX9922EVKIT MAX9922およびMAX9923の評価キット