先頭に戻る

シングル/デュアル/クワッド、超低消費電力、超低電圧、レイルトゥレイルI/Oコンパレータ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Comparators
tPD (ns) (typ) 10000
VOS (mV) (max) 4
VSUPPLY (Total) (V) (min) 1.6
VSUPPLY (Total) (V) (max) 5.5
# Comparators 2
Input Range to Neg. Rail
ICC per Comp. (µA) (max) 5
Logic Out Open Drain
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.2
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Comparators
tPD (ns) (typ) 10000
VOS (mV) (max) 4
VSUPPLY (Total) (V) (min) 1.6
VSUPPLY (Total) (V) (max) 5.5
# Comparators 2
Input Range to Neg. Rail
ICC per Comp. (µA) (max) 5
Logic Out Open Drain
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.2

主な特長

  • 最低+1.6Vの超低単一電源動作
  • レイルトゥレイルのコモンモード入力電圧範囲
  • 自己消費電流:コンパレータ1個あたり3µA
  • VCCを超えるオープンドレイン出力スイング
  • 1.235V ±1.5%高精度内部リファレンス(MAX965/967/968/969)
  • 伝播遅延:10µs (50mVオーバドライブ)
  • 省スペースパッケージで提供:
    • 8ピンµMAX (MAX965~MAX968)
    • 16ピンQSOP (MAX969/MAX970)

アプリケーション/用途

  • 2セルバッテリ駆動/ポータブルシステム
  • グランド/電源検出
  • モバイル通信
  • スレッショルド検出器/弁別器
  • 電圧レベル変換
  • ウィンドウコンパレータ

説明

MAX965~MAX970は、レイルトゥレイル入出力、最低+1.6Vの単一電源動作を特長とするシングル/デュアル/クワッドのマイクロパワーコンパレータです。これらのデバイスの消費電流は各コンパレータにつきわずか5µA以下で、VCCを超えて6V (max)までプルアップできるオープンドレイン出力を備えています。また、レイルトゥレイルのコモンモード入力電圧範囲は、超低電圧動作に最適です。

MAX965ファミリのコンパレータは、単一電源動作の電圧範囲が+1.6V~+5.5Vになっているため、2セルバッテリ駆動アプリケーションに最適です。MAX965/MAX967/MAX968/MAX969は、プログラム可能なヒステリシスおよび内部1.235V ±1.5%リファレンスを提供します。これらのデバイスはすべて、省スペースの8ピンµMAX®または16ピンQSOPパッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX965、MAX966、MAX967、MAX968、MAX969、MAX970:標準動作回路 MAX965、MAX966、MAX967、MAX968、MAX969、MAX970:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。