先頭に戻る

低電力、シングル、ホール効果センサ

業界初、電力を節約し、設計に柔軟性を与える可変スレッショルド、シングル、ホール効果センサ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 1.7V to 5.5V Supply Voltage Range
  • Ultra-Low Supply Current
  • Adjustable Thresholds (MAX9639)
  • Polarity Indicator (MAX9640)
  • CMOS Output Eliminates the Need for an External Pull-Up Resistor
  • Operation with North or South Pole
  • Tiny 4-Bump WLP (1.2mm x 1.2mm x 0.6mm)
  • -40°C to +125°C Temperature Range

アプリケーション/用途

説明

The MAX9639 is a single omni-polar Hall effect switch. It has an output that is asserted if the magnetic field exceeds an adjustable threshold, regardless of the polarity of the field. A threshold adjust pin can be tied high, tied low, or floated to select one of the three preset thresholds.

The MAX9640 is a Hall effect switch that detects the direction as well as the magnitude of the magnetic field. It has an output that is asserted if the magnetic field exceeds an internal threshold, regardless of the polarity of the field. It has another output that indicates the direction of the field (N versus S).

The MAX9639 and MAX9640 are offered in a tiny 4-bump WLP (1.2mm x 1.2mm x 0.6mm) and are optimized for ultra-low-current applications that require slow sampling rates such as open/close detection in portable equipment.

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。