先頭に戻る

nanoPower、4ピンUCSP/SOT23、高精度電流検出アンプ

業界最小電流検出アンプ:1mm x 1mm、ICC < 1µA、VOS < 250µV、利得誤差< 0.5%

製品の詳細

ハイサイド電流検出アンプのMAX9634はVOSが250µV (max)以下、利得誤差が0.5% (max)以下の極めて高精度の仕様を提供します。自己消費電流は非常に小さく1µAです。MAX9634は小型、1mm x 1mmのUCSP™パッケージサイズまたは5ピンSOT23パッケージに収容され、この製品は精度、低自己消費電流、および小型サイズが重要となるノートブックコンピュータ、携帯電話、PDA、およびリチウムイオンバッテリで動作するすべての携帯機器でのアプリケーションに最適です。

MAX9634は1.6V~28Vの入力コモンモード電圧範囲を特長としています。これらの電流検出アンプは電圧出力を備えており、4種の利得バージョン、25V/V (MAX9634T)、50V/V (MAX9634F)、100V/V (MAX9634H)、および200V/V (MAX9634W)で提供されます。

4種の利得選択は外付けの電流検出抵抗の選択が可能な柔軟性を備えています。入力オフセット電圧が250µV (max)と非常に小さく、最大電流測定時に非常に小さい電圧降下となるため、25mV~50mVのフルスケールの小さいVSENSE電圧が可能です。

MAX9634は小型4ピンUCSP (1mm x 1mm x 0.6mmの実装面積)および5ピンSOT23パッケージで提供されます。

主な機能

  • 超低消費電流:1µA (max)
  • 低入力オフセット電圧:250µV (max)
  • 低利得誤差:< 0.5% (max)
  • 入力コモンモード:+1.6V~+28V
  • 電圧出力
  • 4種の利得バージョンを利用可能
    • 25V/V (MAX9634T)
    • 50V/V (MAX9634F)
    • 100V/V (MAX9634H)
    • 200V/V (MAX9634W)
  • 小型1mm x 1mm x 0.6mmの4ピンUCSPまたは5ピンSOT23パッケージ

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • ノートブックコンピュータ
  • PDA
  • ポータブル/バッテリ駆動システム
  • パワーマネジメントシステム
Parametric specs for Current Sense Amplifiers
VSENSE_FS (mV) (recomm.) 25
50
100
VOS @25°C (µV) (max) 250
Output Format Voltage
CMVR (V) (min) 1.6
CMVR (V) (max) 28
VCC (V) (min) 1.6
VCC (V) (max) 28
ICC (µA) (typ) 0.5
Bi-Dir. Curr. Sense No
Gain 100 V/V
200 V/V
25 V/V
50 V/V
Gain Accuracy @25°C (%) (max) 0.5
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins SOT23/5
UCSP (R)/4
Budgetary
Price (See Notes)
$0.75 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX9634:標準動作回路 MAX9634:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

説明

MAX9634の評価キット(EVキット)は、250µV (max)以下のVOS、および0.5% (max)以下の利得誤差の高精度仕様を実現するハイサイド電流検出アンプのMAX9634を評価するための実証済みデザインを提供します。このEVキットは、小型1mm x 1mm x 0.6mmの4ピンUCSP™パッケージのMAX9634を検証します。MAX9634は、5ピンSOT23でも提供されますが、5ピンSOT23パッケージはこのEVキットと互換性がありません。

このEVキットのPCBは、MAX9634FERS+ (50V/V利得バージョン)が実装されています。ピンコンパチブルのMAX9634TERS+、MAX9634HERS+、およびMAX9634WERS+ (それぞれ25V/V、100V/V、および200V/V利得バージョン)の無料サンプルについては、お問い合わせください。

詳細を見る

特長

  • 高精度のリアルタイム電流監視
  • 入力コモンモード範囲:1.6V~28V
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

説明

MAXNANOPWRBD評価キットは、マキシムのナノパワー技術と、超低電力、低ピン数、FPU内蔵Arm® Cortex®-M4プロセッサのMAX32660を組み合わせて、1つの1.5Vアルカリボタン電池で動作する簡素なデジタルマルチメーターのアプリケーション例を作ります。

このキットには、以下のアイテムが含まれています。

  • MAXNANOPWRBD#回路基板
  • MAX326325PICO JTAGデバッガ/プログラマ

詳細を見る

特長

  • 超低電力MAX32660 Arm Cortex M4F
  • MAX11615低電力8チャネル12ビットADC
  • MAX40007ナノパワーオペアンプ
  • MAX9119ナノパワーコンパレータ
  • MAX9634電流検出アンプ
  • MAX17222ブーストコンバータ
  • PCBに実装されたボタン電池電源

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

シミュレーションモデル

MAX9634 OrCADライブラリ

ダウンロード

シミュレーションモデル

MAX9634F マクロモデル

ダウンロード

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Current Sense Amplifiers
VSENSE_FS (mV) (recomm.) 25
50
100
VOS @25°C (µV) (max) 250
Output Format Voltage
CMVR (V) (min) 1.6
CMVR (V) (max) 28
VCC (V) (min) 1.6
VCC (V) (max) 28
ICC (µA) (typ) 0.5
Bi-Dir. Curr. Sense No
Gain 100 V/V
200 V/V
25 V/V
50 V/V
Gain Accuracy @25°C (%) (max) 0.5
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins SOT23/5
UCSP (R)/4
Budgetary
Price (See Notes)
$0.75 @1k

主な機能

  • 超低消費電流:1µA (max)
  • 低入力オフセット電圧:250µV (max)
  • 低利得誤差:< 0.5% (max)
  • 入力コモンモード:+1.6V~+28V
  • 電圧出力
  • 4種の利得バージョンを利用可能
    • 25V/V (MAX9634T)
    • 50V/V (MAX9634F)
    • 100V/V (MAX9634H)
    • 200V/V (MAX9634W)
  • 小型1mm x 1mm x 0.6mmの4ピンUCSPまたは5ピンSOT23パッケージ

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • ノートブックコンピュータ
  • PDA
  • ポータブル/バッテリ駆動システム
  • パワーマネジメントシステム

説明

ハイサイド電流検出アンプのMAX9634はVOSが250µV (max)以下、利得誤差が0.5% (max)以下の極めて高精度の仕様を提供します。自己消費電流は非常に小さく1µAです。MAX9634は小型、1mm x 1mmのUCSP™パッケージサイズまたは5ピンSOT23パッケージに収容され、この製品は精度、低自己消費電流、および小型サイズが重要となるノートブックコンピュータ、携帯電話、PDA、およびリチウムイオンバッテリで動作するすべての携帯機器でのアプリケーションに最適です。

MAX9634は1.6V~28Vの入力コモンモード電圧範囲を特長としています。これらの電流検出アンプは電圧出力を備えており、4種の利得バージョン、25V/V (MAX9634T)、50V/V (MAX9634F)、100V/V (MAX9634H)、および200V/V (MAX9634W)で提供されます。

4種の利得選択は外付けの電流検出抵抗の選択が可能な柔軟性を備えています。入力オフセット電圧が250µV (max)と非常に小さく、最大電流測定時に非常に小さい電圧降下となるため、25mV~50mVのフルスケールの小さいVSENSE電圧が可能です。

MAX9634は小型4ピンUCSP (1mm x 1mm x 0.6mmの実装面積)および5ピンSOT23パッケージで提供されます。

簡略化されたブロック図

MAX9634:標準動作回路 MAX9634:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。