MAX9633

18ビットSAR型ADCフロントエンド用、デュアル36Vオペアンプ

ADCバッファに最適な高速セトリング高電圧オペアンプ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX9633は、DC~数MHzのアプリケーション向けのADCの駆動用に最適化された低ノイズ、低歪みのオペアンプです。MAX9633は、低ノイズ(1kHzでは3nV/、100Hzでは3.5nV/)および低歪み(10kHzで130dB)を備えているため、産業、医療、および試験用アプリケーションに最適です。

超高速セトリング時間と低入力オフセット電圧によって、このICは、高分解能の12ビット~18ビットSAR ADCを駆動するための優れたソリューションとなります。

このICは、最大36Vまでの広い電源電圧範囲で動作し、アンプ当りの自己消費電流はわずか3.5mAとなります。

このICは、3mm x 3mmの8ピンTDFNパッケージで提供され、-40℃~+125℃の温度範囲での動作が保証されています。
MAX9633:標準アプリケーション回路 MAX9633:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 高分解能ADCドライバ
    • 利得帯域幅:27MHz
    • 16ビット精度へのセトリング時間:750ns
    • THD:130dB (10kHz時)
    • 低入力電圧オフセット:200µV (max)
    • 超低入力電圧ノイズ:3nV/√Hz
    • 低入力オフセット温度ドリフト:0.9µV/℃ (max)
    • ユニティゲイン安定
  • 広範囲の産業アプリケーションに対応
    • 広い電源範囲:4.5V~36V
  • 信頼性の向上
    • ±5kV HBM ESD保護
  • 基板スペースの削減
    • 8ピンTDFNおよびSOパッケージ

アプリケーション/用途

  • ADCドライバ
  • データ収集および計測
  • 高性能オーディオ回路
  • 画像処理システム
  • モータ制御
  • パワーグリッドシステム
  • 試験および測定機器

技術資料

ユーザーガイド 5885 MAXREFDES32# ZedBoard Quick Start Guide
ユーザーガイド 5866 MAXREFDES71# ZedBoard Quick Start Guide
チュートリアル 4700 医療機器の紹介と診療の現場や患者に近い環境における検査の増加傾向

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: MAX9633 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

その他リソース

トップマークコード MAX9633

ツールおよびモデル

  • MAX9633 OrCADライブラリ
  • CAD Symbols and Footprints

  • MAX9633ASA+T
  • MAX9633ATA+T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAX40025C
    280ps高速コンパレータ、超低ばらつき、LVDS出力

    • 高速伝播遅延:280ps (typ)
    • 低いオーバードライブ時の分散:25ps (VOD = 10mV~1V)
    • 電源電圧:2.7V~3.6V

    MAX40026
    280ps高速コンパレータ、超低ばらつき、LVDS出力

    • 高速伝播遅延:280ps (typ)
    • 低いオーバードライブ時の分散:25ps (VOD = 10mV~1V)
    • 電源電圧:2.7V~3.6V

    MAX40025A
    280ps高速コンパレータ、超低ばらつき、LVDS出力

    • 高速伝播遅延:280ps (typ)
    • 低いオーバードライブ時の分散:25ps (VOD = 10mV~1V)
    • 電源電圧:2.7V~3.6V