先頭に戻る

シングル/デュアルSC70、ゼロドリフト、高効率、1.5MHzオペアンプ、RRIO内蔵

SC70パッケージ、超低電力、ゼロドリフト高精度オペアンプ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Operational Amplifiers
Unity Gain BW (MHz) (typ) 1.5
Input IBIAS (nA) (max) 0.08
VOS (µV) (max) 10
VSUPPLY (Total) (V) (min) 1.8
VSUPPLY (Total) (V) (max) 5.5
# Amplifiers 1
Rail to Rail Input/Output
Package/Pins SC70/6
Budgetary
Price (See Notes)
1.24
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Operational Amplifiers
Unity Gain BW (MHz) (typ) 1.5
Input IBIAS (nA) (max) 0.08
VOS (µV) (max) 10
VSUPPLY (Total) (V) (min) 1.8
VSUPPLY (Total) (V) (max) 5.5
# Amplifiers 1
Rail to Rail Input/Output
Package/Pins SC70/6
Budgetary
Price (See Notes)
1.24

主な特長

  • バッテリ寿命を延長
    • 低自己消費電流:59µA
    • 単一電源電圧範囲:1.8V~5.5V
    • 省電力シャットダウンモード(MAX9619)
  • 広範囲の高精度アプリケーションに対応
    • 超低入力オフセット電圧:10µV (max)
    • 超低入力バイアス電流:10pA
    • ユニティゲイン安定
    • 0.42µVP-P (0.1Hz~10Hz時)
    • GBW:1.5MHz
    • 42nV/√Hz (1kHz時)
    • レール・ツー・レール入力/出力
  • 基板スペースの削減
    • 5ピンSC70 (MAX9620)、6ピンSC70 (MAX9617/MAX9619)、および8ピンSC70 (MAX9618)パッケージ

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動機器
  • 心臓モニタ
  • ループ駆動システム
  • ポータブル医療機器
  • センサインタフェース

説明

MAX9617~MAX9620は、低電力、ゼロドリフトオペアンプで、省スペースのSC70パッケージで提供されています。これらの製品は、ポータブル民生、医療、および産業アプリケーション用に設計されています。

MAX9617~MAX9620は、レイルトゥレイルCMOS入力および出力、わずか59µAの消費電流での1.5MHz GBW、および全時間と温度で10µV (max)ゼロドリフト入力オフセット電圧を備えています。ゼロドリフト機能は、CMOS入力オペアンプに通常見られる高い1/fノイズを低減するため、この製品は広範囲の低周波測定アプリケーションに有用です。

MAX9617およびMAX9619は、省スペース2mm x 2mmの6ピンSC70パッケージで提供されています。MAX9619は省電力シャットダウンモードを備えています。MAX9618は、2mm x 2mmの8ピンSC70パッケージで提供されています。MAX9620は、2mm x 2mmの5ピンSC70パッケージで提供されています。各デバイスは、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX9617、MAX9618:ファンクションダイアグラム MAX9617、MAX9618:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。