先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9618の評価キット Mar 30, 2010

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • マルチオペアンプ構成に対応
  • 部品パッドによってサレンキー型フィルタが可能
  • レイルトゥレイル入力/出力
  • 使いやすい0805部品に対応
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動機器
  • 心臓モニタ
  • ループ駆動システム
  • ポータブル医療機器
  • センサインタフェース

説明

MAX9618の評価キット(EVキット)は、8ピンSC70パッケージのデュアル低電力ゼロドリフトオペアンプのMAX9618を評価するための実証済みデザインを提供します。このEVキット回路は、非反転アンプとして構成済みですが、いくつかの部品を変更すれば、その他のトポロジにも適応させることができます。低電力、ゼロドリフト、入力オフセット電圧、およびレイルトゥレイル入力/出力段によって、このデバイスは、さまざまな低周波測定アプリケーションに最適です。部品パッドは、0805パッケージに対応しているため、はんだ付けや置換えが容易です。MAX9618のEVキットは、MAX9618AXA+が実装されています。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9618の評価キット Mar 30, 2010

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。