MAX9611

12ビットADCおよびオペアンプ/コンパレータ内蔵、ハイサイド、電流検出アンプ

デジタル出力および60Vコモンモードレンジの電流検出アンプ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX9611/MAX9612は、12ビットADCおよび利得ブロック内蔵ハイサイド電流検出アンプです。利得ブロックをオペアンプまたはコンパレータのいずれかに設定することができるため、これらのデバイスは、多数の産業および車載アプリケーションに最適です。

このハイサイド電流検出アンプは、0V~60Vの広い入力コモンモード電圧範囲で動作します。これらのアンプのプログラマブルなフルスケール電圧(440mV、110mV、および55mV)は、広いダイナミックレンジ、高精度の電流測定、および検出抵抗値選択のアプリケーションフレキシビリティを提供します。ユーザーは、内蔵オペアンプまたはコンパレータのいずれかを選択できます。内蔵アンプは、閉ループシステムの突入電流の制限や電流ソースの作成に使用することができます。コンパレータは、高速応答の障害イベントの監視に使用することができます。

I2C制御12ビット500spsアナログ-デジタルコンバータ(ADC)は、検出抵抗の電圧(VSENSE)、入力コモンモード電圧(VRSCM)、オぺアンプ/コンパレータ出力(VOUT)、オぺアンプ/コンパレータリファレンス電圧(VSET)、および内部ダイ温度の読取りに使用することができます。I2Cバスは、1.8Vおよび3.3Vロジックに対応しているため、最新のマイクロコントローラにインタフェースさせることができます。

MAX9611は非反転入力-出力構成を備え、MAX9612は反転入力-出力構成を備えています。

MAX9611/MAX9612は、2.7V~5.5Vの電源電圧範囲で動作し、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲が完全保証され、3mm x 5mmの10ピンµMAX®パッケージで提供されます。
MAX9611、MAX9612:標準アプリケーション回路 MAX9611、MAX9612:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 入力コモンモード電圧範囲:0V~+60V
  • 電源範囲:2.7V~5.5V (1.8Vおよび3.3Vロジックに対応)
  • ソフトウェアシャットダウン電流:5µA
  • 12ビットADC内蔵
  • 電流検出ADC分解能:13µV
  • 電流検出ADC入力オフセット電圧:500µV (max)
  • 電流検出ADC利得誤差:0.5% (max)
  • 16アドレスを備えたI²Cバス
  • 小型3mm x 5mmの10ピンµMAXパッケージ
  • 動作温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • 基地局フィーダケーブルバイアスT
  • 基地局PA制御
  • バッテリ動作の機器
  • ハイブリッド車載電源
  • サーババックプレーン
  • テレコムカード
Part NumberOutput FormatCMVR
(V)
CMVR
(V)
VCC
(V)
VCC
(V)
ICC
(µA)
Bi-Dir. Curr. SenseVSENSE_FS
(mV)
VOS @25°C
(µV)
GainGain Accuracy @25°C
(%)
BW
(kHz)
Comp-
arators
Oper. Temp.
(°C)
Package/PinsBudgetary
Price
minmaxminmaxtyprecomm.maxmax@ -3dBSee Notes
MAX9611 Digital0602.75.51600No440300Adj.0.540001-40 to +125
UMAX/10
$1.75 @1k
MAX9612 
UMAX/10
全Current Sense Amplifiers (53)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。


MAX9611EVKIT: MAX9611およびMAX9612の評価キット
MAX9611PMB1: MAX9611PMB1ペリフェラルモジュール
MAXPMBAE: マキシムのペリフェラルモジュールのアナログエッセンシャルコレクション
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX3522B
DOCSIS 3.1プログラマブルゲインアンプ

  • +68dBmVの出力パワーを提供するとともにDOCSIS 3.1の要件に適合
  • 5MHz~204MHzの出力帯域幅に対応
  • デュアル出力によって外付けRFスイッチが不要

MAX49017
1.7V、デュアルマイクロパワーコンパレータ、リファレンス内蔵

  • マイクロパワー動作電流によってバッテリ電力を維持:合計1.35µA (typ)、2.55µA (max)
  • 内部高精度リファレンスによって外部リファレンスのスペースとコストを節約
  • 1%以下(室温)、2.5%以下(全温度基準)

MAX40660
トランスインピーダンスアンプ、100mA入力電流クランプ内蔵、車載LiDAR用

  • AEC-Q100
  • ASIL準拠を実現(FMEDAは請求に応じて提供)
  • MAX40660

MAX40661
トランスインピーダンスアンプ、100mA入力電流クランプ内蔵、車載LiDAR用

  • AEC-Q100
  • ASIL準拠を実現(FMEDAは請求に応じて提供)
  • MAX40660