先頭に戻る

単電源/両電源、超高速、低電力、高精度TTLコンパレータ

製品の詳細

高速、低電力のシングルコンパレータMAX913およびデュアルコンパレータMAX912は、差動入力およびコンプリメンタリTTL出力を備えています。高速伝播遅延(10ns typ)、超低消費電流、負の電源電圧を含む広範囲のコモンモード入力範囲により、MAX912/MAX913はV/Fコンバータやスイッチングレギュレータなどの低電力、高速、+5V単一(または±5V両電源動作)のアプリケーションに最適です。

MAX912/MAX913の出力は、リニア領域にて安定が維持されています。この機能によって、低速の入力信号で高速のコンパレータを駆動した場合に起こる不安定な出力がなくなります。

MAX912/MAX913は、+5V単一電源、または±5V両電源で動作します。MAX913は、LT1016とピンコンパチブルのアップグレード製品です。より広い入力電圧範囲および低消費電力にて同等のスピードを提供します。デュアルコンパレータのMAX912は、MAX913と同等の性能を持ち、独立したラッチ制御機能を備えています。

主な機能

  • 超高速伝播遅延:10ns
  • +5V単電源または±5V両電源動作
  • 負電源まで拡張された入力範囲
  • 低消費電力:コンパレータ当り6mA (+5V)
  • 入力信号の最小スルーレート条件なし
  • 電源電流のスパイクなし
  • リニア領域にて安定
  • 電源電圧以上の入力が可能
  • 低オフセット電圧:0.8mV
  • 小型µMAX®パッケージで提供

アプリケーション/用途

  • イーサネットラインレシーバ
  • 拡張範囲V/Fコンバータ
  • 高速パルス振幅/幅ディスクリミネータ
  • 高速サンプリング回路
  • 高速トリガリング
  • スイッチングレギュレータ
  • ゼロクロス検出器
Parametric specs for Comparators
tPD (ns) (typ) 10
VOS (mV) (max) 2
VSUPPLY (Total) (V) (min) 5
VSUPPLY (Total) (V) (max) 10
# Comparators 1
Input Range to Neg. Rail
ICC per Comp. (µA) (max) 10000
Logic Out Push-Pull
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
0 to +70
Package/Pins DICE SALES/N/A
PDIP/8
SOIC (N)/8
UMAX/8
WAFER UNSAWN/N/A
Budgetary
Price (See Notes)
$3.26 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX912、MAX913:ピン配置 MAX912、MAX913:ピン配置 Zoom icon

技術資料

データシート 単電源/両電源、超高速、低電力、高精度TTLコンパレータ Jan 01, 1994
アプリケーションノート Level Shifting Digital Signals
アプリケーションノート LVDSのフェイルセーフ回路の理解
アプリケーションノート Read Isolated Digital States Without Power Drain

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

シミュレーションモデル

MAX913VOH Test Circuit File

ダウンロード

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Comparators
tPD (ns) (typ) 10
VOS (mV) (max) 2
VSUPPLY (Total) (V) (min) 5
VSUPPLY (Total) (V) (max) 10
# Comparators 1
Input Range to Neg. Rail
ICC per Comp. (µA) (max) 10000
Logic Out Push-Pull
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
0 to +70
Package/Pins DICE SALES/N/A
PDIP/8
SOIC (N)/8
UMAX/8
WAFER UNSAWN/N/A
Budgetary
Price (See Notes)
$3.26 @1k

主な機能

  • 超高速伝播遅延:10ns
  • +5V単電源または±5V両電源動作
  • 負電源まで拡張された入力範囲
  • 低消費電力:コンパレータ当り6mA (+5V)
  • 入力信号の最小スルーレート条件なし
  • 電源電流のスパイクなし
  • リニア領域にて安定
  • 電源電圧以上の入力が可能
  • 低オフセット電圧:0.8mV
  • 小型µMAX®パッケージで提供

アプリケーション/用途

  • イーサネットラインレシーバ
  • 拡張範囲V/Fコンバータ
  • 高速パルス振幅/幅ディスクリミネータ
  • 高速サンプリング回路
  • 高速トリガリング
  • スイッチングレギュレータ
  • ゼロクロス検出器

説明

高速、低電力のシングルコンパレータMAX913およびデュアルコンパレータMAX912は、差動入力およびコンプリメンタリTTL出力を備えています。高速伝播遅延(10ns typ)、超低消費電流、負の電源電圧を含む広範囲のコモンモード入力範囲により、MAX912/MAX913はV/Fコンバータやスイッチングレギュレータなどの低電力、高速、+5V単一(または±5V両電源動作)のアプリケーションに最適です。

MAX912/MAX913の出力は、リニア領域にて安定が維持されています。この機能によって、低速の入力信号で高速のコンパレータを駆動した場合に起こる不安定な出力がなくなります。

MAX912/MAX913は、+5V単一電源、または±5V両電源で動作します。MAX913は、LT1016とピンコンパチブルのアップグレード製品です。より広い入力電圧範囲および低消費電力にて同等のスピードを提供します。デュアルコンパレータのMAX912は、MAX913と同等の性能を持ち、独立したラッチ制御機能を備えています。

簡略化されたブロック図

MAX912、MAX913:ピン配置 MAX912、MAX913:ピン配置 Zoom icon

技術資料

データシート 単電源/両電源、超高速、低電力、高精度TTLコンパレータ Jan 01, 1994
アプリケーションノート Level Shifting Digital Signals
アプリケーションノート LVDSのフェイルセーフ回路の理解
アプリケーションノート Read Isolated Digital States Without Power Drain

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。