先頭に戻る

低コスト、超小型、3µA、単一電源コンパレータ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Comparators
tPD (ns) (typ) 580
VOS (mV) (max) 8
VSUPPLY (Total) (V) (min) 2.1
VSUPPLY (Total) (V) (max) 5.5
# Comparators 1
Input Range to Neg. Rail
ICC per Comp. (µA) (max) 5.2
Logic Out Push-Pull
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins SC70/5
SOT23/5
Budgetary
Price (See Notes)
1.11
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Comparators
tPD (ns) (typ) 580
VOS (mV) (max) 8
VSUPPLY (Total) (V) (min) 2.1
VSUPPLY (Total) (V) (max) 5.5
# Comparators 1
Input Range to Neg. Rail
ICC per Comp. (µA) (max) 5.2
Logic Out Push-Pull
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins SC70/5
SOT23/5
Budgetary
Price (See Notes)
1.11

主な特長

  • わずか3µAで580nsの伝搬遅延
  • 単一電源動作:2.1V~5.5V
  • グランド検出入力
  • レール・ツー・レール出力
  • オーバドライブ入力に対して出力位相反転なし
  • 全入力で差動クランプなし
  • 超小型パッケージで提供
    • 5ピンSC70 (MAX9075)
    • 8ピンSOT23 (MAX9077)

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動システム
  • デジタルラインレシーバ
  • IRレシーバ
  • キーレスエントリ
  • スレッショルド検出器/弁別器

説明

シングル/デュアルコンパレータのMAX9075/MAX9077は3Vおよび5V単一電源アプリケーション用に最適化されています。これらのコンパレータは580nsの伝播遅延を備え、コンパレータ当りの消費電流はわずか3µAです。最低2.1Vまでの低電力、単一電源動作、および超小型実装面積の組合せによって、これらの製品は全ポータブルアプリケーションに最適となっています。

MAX9075/MAX9077は-0.2V~VCC - 1.2Vのコモンモード入力電圧範囲を備えています。多くのコンパレータと異なり、入力間に差動クランプがないため、作動入力電圧範囲はレール・ツー・レールまで拡張可能です。全入出力は各レールへの連続短絡障害状態に対する耐性があります。

出力段の設計は(多くの他のコンパレータでよくある)切替時の消費電流サージを制限し、ダイナミック状態での消費電力を最小限にします。大型の内部プッシュプル出力ドライバによって最大2mAの負荷を持つレール・ツー・レール出力スイングが可能となり、これらの製品はTTL/CMOSロジックとのインタフェースに最適となります。

シングルコンパレータのMAX9075は5ピンSC70およびSOT23パッケージで提供されており、デュアルコンパレータのMAX9077は8ピンSOT23、µMAX®、およびSOパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX9075、MAX9077:標準動作回路 MAX9075、MAX9077:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。