先頭に戻る

デュアル/クワッド/シングル、高速、超低電力、単一電源TTLコンパレータ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Comparators
tPD (ns) (typ) 40
VOS (mV) (max) 2
VSUPPLY (Total) (V) (min) 4.5
VSUPPLY (Total) (V) (max) 11
# Comparators 2
Input Range to Neg. Rail
ICC per Comp. (µA) (max) 1000
Logic Out Push-Pull
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
-40 to +85
0 to +70
Package/Pins PDIP/8
SOIC (N)/8
Budgetary
Price (See Notes)
2.11
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Comparators
tPD (ns) (typ) 40
VOS (mV) (max) 2
VSUPPLY (Total) (V) (min) 4.5
VSUPPLY (Total) (V) (max) 11
# Comparators 2
Input Range to Neg. Rail
ICC per Comp. (µA) (max) 1000
Logic Out Push-Pull
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
-40 to +85
0 to +70
Package/Pins PDIP/8
SOIC (N)/8
Budgetary
Price (See Notes)
2.11

主な特長

  • 伝播遅延:40ns
  • コンパレータ当りの消費電流:700µA (3.5mW)
  • 単一電源動作:4.5V~5.5V (または±5V、MAX909のみ)
  • グランドを含む広い入力範囲(または-5V、MAX909のみ)
  • 低オフセット電圧:500µV
  • 内部ヒステリシスによるクリーンスイッチング
  • TTL対応出力(MAX909ではコンプリメンタリ)
  • 入出力短絡保護
  • 内部ラッチ(MAX909のみ)

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動システム
  • 高速A/Dコンバータ
  • 高速サンプリング回路
  • 高速V/Fコンバータ
  • ラインレシーバ
  • スレッショルド検出器/弁別器
  • ゼロクロス検出器

説明

MAX907/MAX908/MAX909は、+5Vの単一電源システム用に設計されたデュアル/クワッド/シングル、高速、超低電力の電圧コンパレータです。MAX909は±5Vのデュアル電源でも動作します。伝播遅延は40ns (5mVの入力オーバドライブ時)で、コンパレータ当りの消費電力はわずか3.5mWです。広いコモンモードの入力範囲は、[グランド-200mV] (MAX909では[負電源レイル-200mV])から[正電源レイル-1.5V]までです。

これらのデバイスは、+5Vの単一電源で動作し、ヒステリシスを備えたマイクロパワー、高速コンパレータであるため、様々なアプリケーションにおいて古いコンパレータを置き換えます。MAX907/MAX908/MAX909の出力はTTL対応で、外付けプルアップ回路を必要としません。すべの入力および出力は、ダメージを受けることなくどちらの電源レイルにも連続的に短絡することができます。これらの使い易いコンパレータは、デバイスが低速の入力信号で駆動されてもきれいな出力スイッチングが得られるようにヒステリシスを備えています。

MAX909はコンプリメンタリ出力と出力ラッチを備えています。アナログ入力範囲を-5Vまで拡張する個別の電源端子も備えています。

デュアルのMAX907およびシングルのMAX909は、8ピンDIPおよびSOパッケージで、クワッドのMAX908は14ピンDIPおよびSOパッケージで提供されます。これらのコンパレータは、高速、高精度、および超低消費電力の性能を合わせて必要とする+5Vの単一電源アプリケーションに最適です。

簡易ブロック図

MAX907、MAX908:ピン配置 MAX907、MAX908:ピン配置 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。