先頭に戻る

マイクロパワー、超小型、シングル/デュアル/クワッド、単一電源コンパレータ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Comparators
tPD (ns) (typ) 3000
VOS (mV) (max) 8
VSUPPLY (Total) (V) (min) 2.5
VSUPPLY (Total) (V) (max) 5.5
# Comparators 2
Input Range to Neg. Rail
ICC per Comp. (µA) (max) 5
Logic Out Push-Pull
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins SOIC (N)/8
SOT23/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
0.62
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Comparators
tPD (ns) (typ) 3000
VOS (mV) (max) 8
VSUPPLY (Total) (V) (min) 2.5
VSUPPLY (Total) (V) (max) 5.5
# Comparators 2
Input Range to Neg. Rail
ICC per Comp. (µA) (max) 5
Logic Out Push-Pull
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins SOIC (N)/8
SOT23/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
0.62

主な特長

  • 省スペースSC70パッケージ(SOT23の半分のサイズ)で提供される低コストソリューション
  • 低消費電流:2.8µA
  • 伝搬遅延:3µs
  • 内蔵4mVのコンパレータヒステリシス
  • コンパレータ出力スイングレイルトゥレイル
  • 単一電源電圧範囲:2.5V~5.5V
  • オーバドライブ入力に対して位相反転なし
  • 省スペースパッケージ
    • 5ピンSC70 (MAX9021)
    • 8ピンSOT23 (MAX9022)
    • 8ピンµMAX (MAX9022)
    • 14ピンTSSOP (MAX9024)

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動
  • デジタルラインレシーバ
  • キーレスエントリシステム
  • モバイル通信
  • フォトダイオードプリアンプ
  • ポータブルシステム
  • センサ-信号検出
  • スレッショルド検出器/弁別器

説明

シングル/デュアル/クワッドコンパレータのMAX9021/MAX9022/MAX9024は高速出力応答を行う一方、低電力消費に最適化されています。これらのデバイスは2.5V~+5.5Vの単一電源アプリケーション用に設計されていますが、デュアル電源で動作することもできます。これらのコンパレータの伝搬遅延は3µsで、消費電流は-40℃~+125℃の動作温度範囲でコンパレータ当たり2.8µAです。低電力、最低2.5Vの単一電源動作、および超小型実装面積の組合せによって、これらのデバイスはポータブルアプリケーションに最適です。

MAX9021/MAX9022/MAX9024は4mVのヒステリシスを内蔵しているため、ノイズ耐性を備え、低速の入力信号の場合でも発振を除去することができます。入力コモンモード範囲は、負電源から1.1Vの正電源までの範囲です。コンパレータ出力段の設計によって、出力遷移時のスイッチング電流が大幅に低減され、電源グリッチが除去されます。

MAX9021シングルコンパレータは、小型5ピンSC70およびSOT23パッケージで提供されます。MAX9022デュアルコンパレータは8ピンSOT23、µMAX®およびSOパッケージで提供され、MAX9024クワッドコンパレータは14ピンTSSOPおよびSOパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX9021、MAX9022、MAX9024:標準動作回路 MAX9021、MAX9022、MAX9024:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。