MAX492

シングル/デュアル/クワッド、超低消費電力、単一電源、レイルトゥレイルオペアンプ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX492、MAX494、およびMAX495はそれぞれデュアル、クワッド、およびシングルのオペアンプで、入出力のレイルトゥレイル動作と優れたDC精度を兼備えています。これらのデバイスは、コモンモード電圧がVCCからVEEまで拡大されているため、単一電源(+2.7V~+6V)またはデュアル電源(±1.35V~±3V)で動作します。各オペアンプの消費電流は、僅か150µA以下です。このような低消費電流でもこれらのオペアンプは1kΩの負荷を駆動することができ、入力換算電圧ノイズは、僅か25nV/√Hzです。さらに、これらのオペアンプは1nFを超える負荷を駆動することができます。

MAX492/MAX494/MAX495は、高精度と入出力における広ダイナミックレンジ、低電圧の単一電源動作、さらに超低消費電流を兼備えているため、バッテリ駆動機器およびその他の低電圧アプリケーションに最適です。MAX492/MAX494/MAX495は、業界標準のオペアンプピン配列でDIPおよびSOパッケージで提供されています。MAX495では超小型8ピンSOのµMAX®パッケージも提供されています。
MAX492、MAX495:ピン配置 MAX492、MAX495:ピン配置 拡大表示+

主な特長

  • 低電圧、単一電源動作:+2.7V~+6V
  • 入力コモンモード電圧:レイルトゥレイル
  • 出力スイング:レイルトゥレイル
  • 利得帯域幅積:500kHz
  • ユニティゲイン安定
  • 自己消費電流(オペアンプ当り):150µA (max)
  • オーバードライブ入力に対して位相反転フリー
  • オフセット電圧:200µV
  • 高電圧ゲイン(108dB)
  • 高CMRR (90dB)およびPSRR (110dB)
  • 1kΩの負荷駆動能力
  • 大容量性負荷を駆動
  • MAX495は8ピンSOのµMAXパッケージで提供
  • デュアル、高精度、レイルトゥレイル入出力(MAX492)
  • クワッド、高精度、レイルトゥレイル入出力(MAX494)
  • シングル、高精度、レイルトゥレイル入出力(MAX495)

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動アプリケーション
  • データ収集
  • 低電圧アプリケーション
  • ポータブル機器
  • 信号調整

スペックパラメータを参照する: Operational Amplifiers (175)


Part NumberAmps.Rail to RailICC per Amp.
(µA)
VSUPPLY (Total)
(V)
VSUPPLY (Total)
(V)
VOS
(µV)
CMRR @DC
(dB)
PSRR @DC
(dB)
Input IBIAS
(nA)
Unity Gain BW
(MHz)
Slew Rate
(V/µs)
en
(nV/√Hz)
Package/PinsBudgetary
Price
typminmaxmaxtyptypmaxtyptyp<See Notes
MAX492 2Input/Output1502.7650090110600.50.225
DICE SALES/N
PDIP/8
SOIC (N)/8
$4.38 @1k
MAX494 4
PDIP/14
SOIC (N)/14
$4.75 @1k

価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

ツールおよびモデル

  • MAX492 マクロモデル
  • 製品の信頼性レポート: MAX492.pdf 
    デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAX32000
    高速クワッドドライバ、DAC、ケーブルドループ補償、スルーレート制御、およびVHH第4レベル駆動内蔵

    • 高速での低電力によってドライバ性能を最大化
    • 内蔵機能によって付加価値機能を提供

    MAX40662
    Quad Transimpedance Amplifier with Input Current Clamp and Multiplexer for LiDAR

    • AEC-Q100
    • Enables ASIL Compliance (FMEDA Available Upon Request)
    • Internal Multiplexer

    MAX40027
    デュアル280ps高速コンパレータ、超低ばらつき、LVDS出力

    • 高速伝播遅延:280ps (typ)
    • 低いオーバードライブ時のばらつき:25ps (VOD = 10mV~1V)
    • 電源電圧:2.7V~3.6V