先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX49140の評価キット Aug 07, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 高速伝播遅延:30ns (10mVオーバードライブ時)
  • 低電力:消費電流100µA (VDD = 3V)
  • 3Vおよび5Vアプリケーション用に最適化
  • レール・ツー・レール入力電圧範囲
  • 低オフセット電圧:500µV
  • クリーンスイッチング用のヒステリシス内蔵
  • 出力振幅:電源レールから300mV
  • CMOS/TTL対応出力
  • 小型SC70パッケージ
  • AEC-Q100認定
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 3V/5Vシステム
  • カーバッテリ動作システム
  • ラインレシーバ
  • サンプリング回路
  • スレッショルド検出器/弁別器
  • ゼロクロス検出器

説明

MAX49140の評価キット(EVキット)は、30ns、レール・ツー・レール単一電源コンパレータのMAX49140を評価する完全実装および試験済み回路基板です。

MAX49140のEVキットには、2.7V~5.5Vの範囲のVDD電源で動作するMAX49140AXK/V+が実装されています。MAX49140AXK/V+は-40℃~+125℃の自動車用温度範囲での動作が完全に保証されており、AEC-Q100認定済みです。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX49140の評価キット Aug 07, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。