先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 帯域幅:100MHz (MAX458)
  • 帯域幅:90MHz (MAX459)
  • 低微分ゲイン/位相誤差
  • 75Ωの出力インピーダンス
  • 300V/µsのスルーレート
  • 70nsのチャネルスイッチング時間
  • ハイインピーダンスのアンプ出力可能
  • 16ビットシリアルおよび6ビットパラレルアドレスモード
  • シリアルおよびパラレルアドレスモードを制御するPC互換ソフトウェア

アプリケーション/用途

  • ビデオ編集
  • ビデオセキュリティシステム
  • ビデオ試験装置

説明

MAX459の評価キット(EV kit)は、ビデオクロスポイントスイッチのMAX458およびMAX459の評価を簡素化します。MAX459は既に実装されており、MAX458のサンプルもマキシムから入手することができます。MAX459とMAX458は置き換え可能で、その他の変更は不要です。

このキットには、実装済みのプリント回路基板、5 1/4インチのプログラムディスク、およびデータシートが含まれています。マニュアルには、EVキットを使用するためのわかりやすい説明が書かれています。各章では、同軸ケーブルの駆動、シリアル/パラレルアドレスモードの制御、および複数のEVキットのデイジーチェーン接続について説明されています。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。