先頭に戻る

低コスト、低電圧、GSMアプリケーション用、PAパワー制御アンプ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Operational Amplifiers
Unity Gain BW (MHz) (typ) 2
Input IBIAS (nA) (max) 1000
VOS (µV) (max) 2000
VSUPPLY (Total) (V) (min) 2.7
VSUPPLY (Total) (V) (max) 6.5
# Amplifiers 1
Rail to Rail Input/Output
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.95
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Operational Amplifiers
Unity Gain BW (MHz) (typ) 2
Input IBIAS (nA) (max) 1000
VOS (µV) (max) 2000
VSUPPLY (Total) (V) (min) 2.7
VSUPPLY (Total) (V) (max) 6.5
# Amplifiers 1
Rail to Rail Input/Output
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.95

主な特長

  • GSMのタイミング必要条件に合せて最適化
  • 単一電源:2.7V~6.5V
  • 消費電流:1.2mA
  • シャットダウンモード電流:1µA以下
  • イネーブル/ディセーブル時間:1.5µs保証
  • シャットダウン時、出力をプルダウン
  • エラーアンプ出力はレイルトゥレイル
  • 電力制御入力はレイルトゥレイル
  • 出力駆動能力:500Ωおよび300pF負荷
  • 電流検出入力のコモンモード電圧範囲:1V~VCC
  • コモンモード電圧0~VCCにおいて位相逆転なし
  • 外部の電流検出抵抗および利得設定抵抗によるフレキシビリティ
  • 省スペース8ピンµMAX

アプリケーション/用途

  • コードレス電話
  • GSM携帯電話
  • 高周波サーボループ
  • 高精度電流制御

説明

MAX4473は、GSMパワーアンプの閉ループバイアス制御用PA電力制御ICです。本製品は、制御電圧によってパワーアンプ(PA)に供給される電流を正確に制御します。エラーアンプが、電源とPAの間に配置された外部電流検出抵抗の両端の電圧降下を検出します。電流がMAX4473に印加された電力制御電圧に比例するようになるまで、エラーアンプの出力によってPA利得が調節されます。このユニークなトポロジーは、正確な送信バーストシェイピングおよび電力制御を必要とするGSM等の時分割マルチプルアクセス(TDMA)機器において有用です。電流検出および利得設定抵抗はユーザが選択できるため、フレキシビリティが高くなっています。

MAX4473は2.7V~6.5Vの単一電源で動作し、標準消費電流は1.2mAとなっています。エラーアンプのコモンモード範囲は、1V~VCCまで拡張されています。電力制御入力およびエラーアンプ出力は、レイルトゥレイルでスイングします。低電力シャットダウンモードにより、消費電流が1µA以下に低減され、エラーアンプ出力においてオンボードの能動的プルダウンが作動します。イネーブル/ディセーブル時間が0.9µsと速いため、動的性能を犠牲にすることなく平均消費電流を低減しています。MAX4473は、省スペースの8ピンµMAX®パッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX4473:標準動作回路 MAX4473:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。