先頭に戻る

シングル/デュアル/クワッド、+1.8V/750nA、SC70、レイルトゥレイルオペアンプ

バッテリ寿命を延ばすµA以下(750nA)オペアンプ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Operational Amplifiers
Unity Gain BW (MHz) (typ) 0.04
Input IBIAS (nA) (max) 1.5
VOS (µV) (max) 7000
VSUPPLY (Total) (V) (min) 1.8
VSUPPLY (Total) (V) (max) 5.5
# Amplifiers 1
Rail to Rail Output Only
Package/Pins SC70/5
SOT23/5
Budgetary
Price (See Notes)
0.84
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Operational Amplifiers
Unity Gain BW (MHz) (typ) 0.04
Input IBIAS (nA) (max) 1.5
VOS (µV) (max) 7000
VSUPPLY (Total) (V) (min) 1.8
VSUPPLY (Total) (V) (max) 5.5
# Amplifiers 1
Rail to Rail Output Only
Package/Pins SC70/5
SOT23/5
Budgetary
Price (See Notes)
0.84

主な特長

  • 超低消費電流:750nA (各アンプにつき)
  • +1.8Vの超低電源電圧動作
  • グランド検出入力コモンモード範囲
  • レイルトゥレイル出力スイング
  • 出力ソース/シンク電流:11mA
  • オーバードライブ入力に対する位相反転なし
  • 高開ループ電圧利得:120dB
  • 低入力オフセット電圧:500µV
  • 利得帯域幅積:9kHz (MAX4470/MAX4471/MAX4472)
  • 利得帯域幅積:40kHz (MAX4464/MAX4474)
  • 容量性負荷能力:250pF (min)
  • 小型6ピンWLP、5ピンSC70、および8ピンSOT23パッケージ

アプリケーション/用途

  • バッジ
  • バッテリ駆動システム
  • 携帯電話
  • デジタルカメラ(DIGICAM)
  • 電位計アンプ
  • 血糖値メータ
  • GPSソリューション
  • IPカメラ
  • マイクロパワー
  • MP3およびポータブルメディアプレーヤー
  • ページャおよび携帯電話
  • pHメータ
  • ポータブル計測機器
  • リモートセンサアクティブ
  • ソーラーパワーシステム
  • サーモスタット

説明

超低電力オペアンプファミリのMAX4464/MAX4470/MAX4471/MAX4472/MAX4474は、+1.8V~+5.5Vの単一電源で動作し、消費電流はわずか750nAです。MAX4470ファミリは、グランド検出入力とレイルトゥレイル出力を備えています。超低消費電流、低動作電圧、およびレイルトゥレイル出力の機能を備えたこれらのオペアンプは、単一リチウムイオン(Li+)、または2セルNiCdやアルカリバッテリシステムでの使用に最適です。

MAX4464/MAX4470/MAX4471/MAX4472/MAX4474アンプのレイルトゥレイル出力段は、レイルの4mV以内の出力電圧を100kΩ負荷に供給することが可能で、+5Vの電源で11mAのシンク電流およびソース電流を流すことができます。これらのアンプは、完全補償と無補償の両バージョンで提供されます。シングルのMAX4470、デュアルのMAX4471、およびクワッドのMAX4472は、ユニティゲイン安定です。シングルのMAX4464およびデュアルのMAX4474は、+5V/V以上の閉ループ利得構成に対して安定です。これらのアンプは、省スペースWLP、SC70、SOT23、µMAX®、およびTSSOPパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX4464、MAX4470、MAX4471、MAX4472、MAX4474:ピン配置 MAX4464、MAX4470、MAX4471、MAX4472、MAX4474:ピン配置 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。