MAX4460

SOT23、3V/5V、単一電源、レイルトゥレイル計測アンプ

SOT23パッケージの高精度計測アンプ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX4460/MAX4461/MAX4462は、高精度仕様、低電力消費、および優れた利得帯域幅積を実現する計測用アンプです。独自の設計技術の採用によって、グランド検出機能とともに超低入力電流および高いコモンモード除去性能を実現しました。これらのレイルトゥレイル出力計測用アンプは、利得が固定または可変で、シャットダウンモード、または外部リファレンスを基準として出力電圧を設定するピンのいずれかをオプションとして備えています。(フルデータシートの「Ordering Information (型番)」と「Selector Guide (選択ガイド)」を参照してください。)

MAX4460は、利得が可変で、リファレンス電圧としてグランドを使用します。MAX4461は、利得が1、10、および100の固定で、リファレンス電圧としてグランドを使用し、ロジック制御シャットダウン入力を備えています。MAX4462は、利得が1、10、および100の固定で、リファレンス入力ピン(REF)を備えています。REFは、単一電源アプリケーションでバイポーラ信号が使用可能となるようにゼロ差動入力に対して出力電圧を設定します。

MAX4460/MAX4461/MAX4462は、小信号差動電圧に最適なハイインピーダンス入力を備えています。MAX4461/MAX4462は、出荷時に利得が±0.1%の精度で1、10、または100 (サフィックスがU、T、およびH)に調整されます。MAX4460/MAX4461/MAX4462の標準オフセットは、100µVです。すべてのデバイスの利得帯域幅積は2.5MHzです。

これらのアンプは、2.85V~5.25Vの単一電源で動作し、自己消費電流はわずか700µAです(MAX4461では、シャットダウン時1µA以下)。MAX4462は、デュアル電源でも動作します。MAX4460/MAX4461/MAX4462は、多くの他社製品よりも小型で、省スペース6ピンSOT23およびTDFNパッケージで提供されます。
MAX4460、MAX4461、MAX4462:標準アプリケーション回路 MAX4460、MAX4461、MAX4462:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 小型6ピンSOT23およびTDFNパッケージ
  • 入力負レイル検出
  • 入力バイアス電流:1pA (typ)
  • 入力オフセット電圧:100µV
  • レイルトゥレイル出力
  • 2.85V~5.25V単一電源
  • 消費電流:700µA
  • 利得誤差:±0.1%
  • 利得帯域幅積:2.5MHz
  • 入力換算ノイズ:18nV/

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動医療機器
  • 差動電圧アンプ
  • 産業用プロセス制御
  • 低ノイズマイクロフォンプリアンプ
  • 高精度ローサイド電流検出
  • 歪みゲージアンプ
  • トランスデューサインタフェース

Pricing Notes:
This pricing is BUDGETARY, for comparing similar parts. Prices are in U.S. dollars and subject to change. Quantity pricing may vary substantially and international prices may differ due to local duties, taxes, fees, and exchange rates. For volume-specific and version-specific prices and delivery, please see the price and availability page or contact an authorized distributor.
信頼性レポートをリクエスト: MAX4460 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX40204
36V, Pin-Programmable Gain, Bidirectional CSA

  • -0.1V to 36V Wide Input Common Mode
  • Ultra-Low, 2μV Input Offset Voltage
  • On-the-Fly Gain Setting Input

MAX49140
30ns, Low-Power, 3V/5V, Rail-to-Rail Single-Supply Comparator

  • Fast, 30ns Propagation Delay (10mV Overdrive)
  • Low-Power 100μA Supply Current (VDD = 3V)
  • Optimized for 3V and 5V Applications

MAX40108
1V, Low-Power, Precision Operational Amplifier

  • Supply Voltage Range: 0.9V to 3.6V
  • Low 25.5µA Quiescent Current
  • Very Low 1μV (typ) Input Offset Voltage

MAX32000
高速クワッドドライバ、DAC、ケーブルドループ補償、スルーレート制御、およびVHH第4レベル駆動内蔵

  • 高速での低電力によってドライバ性能を最大化
  • 内蔵機能によって付加価値機能を提供

MAX40662
クワッドトランスインピーダンスアンプ、入力電流クランプおよびマルチプレクサ内蔵、LiDAR用

  • AEC-Q100
  • ASIL準拠を実現(FMEDAは請求に応じて提供)
  • マルチプレクサ内蔵