先頭に戻る

レイルトゥレイル出力付き、低コスト、+3V/+5V、620µA、200MHz、単一電源オペアンプ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Video/Wideband Amplifiers
# Amplifiers 4
BW (MHz) (@ -3dB) 200
Slew Rate (V/µs) 95
BW (MHz) (0.1dB min) 30
Feedback Voltage
Rail to Rail Output
ISUPPLY (mA) (typ) 0.62
Single Supply Yes
VOFFSET (mV) (max) 12
IBIAS (µA) (max) 3
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins SOIC (N)/14
TSSOP/14
Budgetary
Price (See Notes)
2.59
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Video/Wideband Amplifiers
# Amplifiers 4
BW (MHz) (@ -3dB) 200
Slew Rate (V/µs) 95
BW (MHz) (0.1dB min) 30
Feedback Voltage
Rail to Rail Output
ISUPPLY (mA) (typ) 0.62
Single Supply Yes
VOFFSET (mV) (max) 12
IBIAS (µA) (max) 3
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins SOIC (N)/14
TSSOP/14
Budgetary
Price (See Notes)
2.59

主な特長

  • 超低消費電流:620µA
  • 高速(MAX4452/MAX4453/MAX4454)
    • -3dB帯域幅:200MHz
    • 0.1dB利得平坦性:30MHz
    • スルーレート:95V/µs
  • 高速(MAX4352/MAX4353/MAX4354)
    • -3dB帯域幅:80MHz
    • 0.1dB利得平坦性:4MHz
    • スルーレート:240V/µs
  • 電源:+3V/+5V単一
  • レイルトゥレイル出力
  • パッケージ:超小型5ピンSC70、5ピンSOT23、8ピンSOT23、および8ピンThin SOT23

アプリケーション/用途

  • オーディオシステム
  • ベースバンドアプリケーション
  • バッテリ駆動アプリケーション
  • キーレスエントリ
  • ポータブル通信

説明

MAX4452/MAX4352シングルアンプ、MAX4453/MAX4353デュアルアンプ、およびMAX4454/MAX4354クワッドアンプは、高速性能と超低消費電流の特長を兼ね備えています。MAX4452/MAX4453/MAX4454はユニティゲイン安定で、-3dB帯域幅200MHzを実現します。一方MAX4352/MAX4353/MAX4354は、+5V/Vの最小閉ループ利得に対して補償されており、-3dB帯域幅80MHzを実現します。これらのデバイスは1アンプ当たり僅か620µAの電流しか消費しません。

これらのアンプは+2.7V~+5.25V単一電源で動作し、レイルトゥレイル出力を備えています。323MHz/mAという優れた速度/電力比を実現するだけでなく、スルーレート95V/µsおよび高速立上がりおよび立下り時間20nsを特長としています。これらのデバイスは、セルラ電話やキーレスエントリシステム等、広帯域幅を必要とする低電力/低電圧システムに最適です。

MAX4452/MAX4352は超小型の5ピンSC70およびSOT23パッケージで、MAX4453/MAX4353は小型の8ピンSOT23、Thin SOT23、およびSOパッケージで提供されています。MAX4454/MAX4354は省スペースの14ピンTSSOPおよびSOパッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX4352、MAX4353、MAX4354、MAX4452、MAX4453、MAX4454:ピン配置 MAX4352、MAX4353、MAX4354、MAX4452、MAX4453、MAX4454:ピン配置 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。