先頭に戻る

製品の詳細

MAX4447評価キット(EVキット)は、MAX4447高速差動ラインドライバの評価作業を容易にします。本EVキットには、固定利得+2V/VのMAX4447が含まれていますが、可変利得MAX4448 (最小利得+2V/Vまで安定)またはMAX4449 (最小利得+5V/Vまで安定)の評価に使用することもできます。MAX4448またはMAX4449を評価する場合は、MAX4447 EVキットと共にMAX4448ESEまたはMAX4449ESEの無料サンプルを注文して下さい。

主な機能

  • フルパワー帯域幅:430MHz (MAX4447)
  • スルーレート:6500V/µs
  • 実証済みのPCBレイアウト
  • 完全実装済み、試験済みの表面実装基板

アプリケーション/用途

  • 同軸ケーブルからツイストペアへのコンバータ
  • 差動ADCドライバ
  • 差動ラインドライバ
  • 差動パルスアンプ
  • 高速差動トランスミッタ
  • シングルエンドから差動の変換
  • ビデオおよびRF信号処理および伝送
  • xDSLアプリケーション

技術資料

データシート MAX4447MAX4448、およびMAX4449の評価キット Oct 01, 1999

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

主な機能

  • フルパワー帯域幅:430MHz (MAX4447)
  • スルーレート:6500V/µs
  • 実証済みのPCBレイアウト
  • 完全実装済み、試験済みの表面実装基板

アプリケーション/用途

  • 同軸ケーブルからツイストペアへのコンバータ
  • 差動ADCドライバ
  • 差動ラインドライバ
  • 差動パルスアンプ
  • 高速差動トランスミッタ
  • シングルエンドから差動の変換
  • ビデオおよびRF信号処理および伝送
  • xDSLアプリケーション

説明

MAX4447評価キット(EVキット)は、MAX4447高速差動ラインドライバの評価作業を容易にします。本EVキットには、固定利得+2V/VのMAX4447が含まれていますが、可変利得MAX4448 (最小利得+2V/Vまで安定)またはMAX4449 (最小利得+5V/Vまで安定)の評価に使用することもできます。MAX4448またはMAX4449を評価する場合は、MAX4447 EVキットと共にMAX4448ESEまたはMAX4449ESEの無料サンプルを注文して下さい。

技術資料

データシート MAX4447MAX4448、およびMAX4449の評価キット Oct 01, 1999

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。