先頭に戻る

6500V/µs、広帯域、高出力電流、シングルエンドから差動ラインドライバ、イネーブル付

業界最高速差動ラインドライバ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Video/Wideband Line Drivers/Receivers
Functions Driver
BW (MHz) (@ -3dB) 330
VSUPPLY (V) -5
5
ICC (mA) (typ) 46
IOUT (mA) (min) 90
Slew Rate (V/µs) 4300
Diff. Phase/ Gain (deg/%) 0.02/0.01
AV (V/V) 2
BW (MHz) (0.1dB min) 40
Package/Pins SOIC (N)/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
3.09
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Video/Wideband Line Drivers/Receivers
Functions Driver
BW (MHz) (@ -3dB) 330
VSUPPLY (V) -5
5
ICC (mA) (typ) 46
IOUT (mA) (min) 90
Slew Rate (V/µs) 4300
Diff. Phase/ Gain (deg/%) 0.02/0.01
AV (V/V) 2
BW (MHz) (0.1dB min) 40
Package/Pins SOIC (N)/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
3.09

主な特長

  • スルーレート:6500V/µs (MAX4449)
  • 小信号帯域幅
    • 430MHz (MAX4447)
    • 330MHz (MAX4448)
    • 400MHz (MAX4449)
  • 0.1dB利得平坦性:200MHz (MAX4447)
  • 出力駆動電流:130mA
  • 内部固定利得:+2V/V (MAX4447)
  • 外部利得選択
    • >+2V/V (MAX4448)
    • >+5V/V (MAX4449)
  • SFDR:-78dB (100kHz)
  • 低微分利得/位相:0.01%/0.02°
  • 超低ノイズ:23nV/√Hz (fIN = 1MHz)
  • 0.1%へのセトリング時間:8ns

アプリケーション/用途

  • 同軸ケーブルからツイストペアへのコンバータ
  • 差動ADCドライバ
  • 差動ラインドライバ
  • 差動パルスアンプ
  • 高速差動トランスミッタ
  • シングルエンドから差動の変換
  • ビデオおよびRF信号処理および伝送
  • xDSLアプリケーション

説明

MAX4447/MAX4448/MAX4449は、高速通信用に設計された、シングルエンドから差動へのラインドライバです。帯域幅を広げるために電流フィードバックを使用したこれらの素子は、最大405MHzのフルパワー帯域幅および6500V/µsの高スルーレートを備えています。MAX4447は固定利得+2V/Vで小信号帯域幅が430MHzです。MAX4448/MAX4449は小信号帯域幅がそれぞれ330MHzおよび400MHzで、それぞれ最小利得構成が+2V/Vおよび+5V/Vになるように内部補償されています。設計の柔軟性を高めるため、MAX4448/MAX4449は利得設定抵抗によって利得が可変になっています。低電力イネーブルモードにおいては消費電流が5.5mA以下になり、出力がハイインピーダンス状態になります。

MAX4447/MAX4448/MAX4449は、±5V電源から差動出力スイング±6.2V (50Ω負荷)が可能です。優れた微分利得/位相およびノイズ仕様により、これらのアンプは広範囲のビデオおよびRF信号処理および伝送アプリケーションに最適です。

簡易ブロック図

MAX4447、MAX4448、MAX4449:標準動作回路 MAX4447、MAX4448、MAX4449:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。