先頭に戻る

デュアルチャネル、高精度、高電圧、電流検出アンプ

高精度と76Vの高電圧動作の独自の組み合わせ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Current Sense Amplifiers
VSENSE_FS (mV) (recomm.) 125
VOS @25°C (µV) (max) 10
Output Format Voltage
CMVR (V) (min) 2.7
CMVR (V) (max) 76
VCC (V) (min) 2.7
VCC (V) (max) 5.5
Bi-Dir. Curr. Sense No
Gain 20 V/V
Gain Accuracy @25°C (%) (max) 0.1
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins UMAX/8
WLP/8
Budgetary
Price (See Notes)
2.64
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Current Sense Amplifiers
VSENSE_FS (mV) (recomm.) 125
VOS @25°C (µV) (max) 10
Output Format Voltage
CMVR (V) (min) 2.7
CMVR (V) (max) 76
VCC (V) (min) 2.7
VCC (V) (max) 5.5
Bi-Dir. Curr. Sense No
Gain 20 V/V
Gain Accuracy @25°C (%) (max) 0.1
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins UMAX/8
WLP/8
Budgetary
Price (See Notes)
2.64

主な特長

  • 入力コモンモード:2.7V~76V
  • 低入力オフセット電圧:12µV (max)
  • 低利得誤差:0.1% (max)
  • 利得オプション
    • G = 12.5V/V (MAX44285L)
    • G = 20V/V (MAX44285T)
    • G = 50V/V (MAX44285F)
    • G = 100V/V (MAX44285H)
  • 8ピンWLP (1mm x 2mm)および8ピンµMAXパッケージ

アプリケーション/用途

  • 基地局および通信機器
  • 産業用制御およびオートメーション
  • パワーマネージメントシステム
  • サーババックプレーン

説明

デュアルチャネルハイサイド電流検出アンプのMAX44285は、10µV (max)以下のVOSおよび0.1% (max)以下の利得誤差という高精度仕様を備えています。

MAX44285は、80kHzの小信号帯域幅で2.7V~76Vの入力コモンモード電圧範囲を備え、マルチチャネル多重化データ収集システム用のSAR ADCとのインタフェースに最適です。

MAX44285は、-40℃~+125℃の温度範囲で動作します。MAX44285は、8ピンWLPおよび8ピンµMAX®パッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX44285:標準動作回路 MAX44285:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。