MAX44285

デュアルチャネル、高精度、高電圧、電流検出アンプ

高精度と76Vの高電圧動作の独自の組み合わせ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

デュアルチャネルハイサイド電流検出アンプのMAX44285は、10µV (max)以下のVOSおよび0.1% (max)以下の利得誤差という高精度仕様を備えています。

MAX44285は、80kHzの小信号帯域幅で2.7V~76Vの入力コモンモード電圧範囲を備え、マルチチャネル多重化データ収集システム用のSAR ADCとのインタフェースに最適です。

MAX44285は、-40℃~+125℃の温度範囲で動作します。MAX44285は、8ピンWLPおよび8ピンµMAX®パッケージで提供されます。

MAX44285:標準動作回路 MAX44285:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 入力コモンモード:2.7V~76V
  • 低入力オフセット電圧:12µV (max)
  • 低利得誤差:0.1% (max)
  • 利得オプション
    • G = 12.5V/V (MAX44285L)
    • G = 20V/V (MAX44285T)
    • G = 50V/V (MAX44285F)
    • G = 100V/V (MAX44285H)
  • 8ピンWLP (1mm x 2mm)および8ピンµMAXパッケージ

アプリケーション/用途

  • 基地局および通信機器
  • 産業用制御およびオートメーション
  • パワーマネージメントシステム
  • サーババックプレーン

MAX44285EVKIT: MAX44285の評価キット
製品の信頼性レポート: MAX44285.pdf 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX32000
高速クワッドドライバ、DAC、ケーブルドループ補償、スルーレート制御、およびVHH第4レベル駆動内蔵

  • 高速での低電力によってドライバ性能を最大化
  • 内蔵機能によって付加価値機能を提供

MAX40662
Quad Transimpedance Amplifier with Input Current Clamp and Multiplexer for LiDAR

  • AEC-Q100
  • Enables ASIL Compliance (FMEDA Available Upon Request)
  • Internal Multiplexer

MAX40027
デュアル280ps高速コンパレータ、超低ばらつき、LVDS出力

  • 高速伝播遅延:280ps (typ)
  • 低いオーバードライブ時のばらつき:25ps (VOD = 10mV~1V)
  • 電源電圧:2.7V~3.6V

種類 ID タイトル
システムボード6158MAXREFDES77#: Dual-Channel Current Sense Peripheral Module
システムボード5896MAXREFDES39#: Power Amplifier Biasing through MAX11300 PIXI
評価ボード8477MAX44285EVKIT MAX44285の評価キット