先頭に戻る

超小型、超薄型、4ピンオペアンプ

業界最小、最薄オペアンプ(0.9mm x 0.9mm x 0.5mm)

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Operational Amplifiers
Unity Gain BW (MHz) (typ) 15
Input IBIAS (nA) (max) 2
VOS (µV) (max) 100
VSUPPLY (Total) (V) (min) 1.7
VSUPPLY (Total) (V) (max) 5.5
# Amplifiers 1
Rail to Rail Output Only
AV (V/V) 1
2
10
Package/Pins THIN WLP/4
Budgetary
Price (See Notes)
0.84
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Operational Amplifiers
Unity Gain BW (MHz) (typ) 15
Input IBIAS (nA) (max) 2
VOS (µV) (max) 100
VSUPPLY (Total) (V) (min) 1.7
VSUPPLY (Total) (V) (max) 5.5
# Amplifiers 1
Rail to Rail Output Only
AV (V/V) 1
2
10
Package/Pins THIN WLP/4
Budgetary
Price (See Notes)
0.84

主な特長

  • 4ピンのアンプによって基板スペースを節約
    • 4ピン薄型WLPパッケージ(0.85mm × 0.85mm)
    • 3つの利得バージョンを提供
      • 1V/V (MAX44281O)
      • 2V/V (MAX44281V)
      • 10V/V (MAX44281U)
  • 高精度仕様によってほとんどの高精度アプリケーションに対応
    • 低入力オフセット電圧:100µV
    • レール・ツー・レール出力
    • 入力バイアス電流:10pA
    • GBW:15MHz
  • 低消費電力によってポータブルアプリケーションのバッテリ寿命を延長
    • 消費電流:700µA
    • VDDを介したシャットダウン入力
    • 電源範囲:1.8V~5.5V

アプリケーション/用途

  • 3G/4G携帯電話
  • バッテリ駆動機器
  • 汎用信号処理
  • ノートブック
  • ポータブル医療機器
  • センサインタフェース
  • トランスインピーダンスアンプ

説明

MAX44281は、4ピンWLPパッケージに封止された業界初のオペアンプで、ポータブル家電および医療アプリケーション用に設計されています。このデバイスは、利得(AV)が+1V/V、+2V/V、または+10V/Vの非反転アンプとして提供されます。

このデバイスは、レーツ・ツー・レール出力、100µVの低入力電圧オフセット、および15MHzの帯域幅を備え、消費電流はわずか700µAです。

このデバイスは、VDDをグランドに駆動することによるシャットダウン機能を備えています。シャットダウン時は、入力と出力の両方がハイインピーダンスになります。

このデバイスは、高さ0.5mmの超小型、4ピンWLPパッケージ(0.85mm x 0.85mm)で提供されます。-40℃~+125℃の温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX44281:標準アプリケーション回路 MAX44281:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。