先頭に戻る

小型、6ピンWLPパッケージ、シャットダウン付き、レイルトゥレイル、200kHzオペアンプ

電力と基板スペースを節約—0.4mmピッチのWLPパッケージで消費電流がわずか4µA、帯域幅200kHzを実現するオペアンプ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Operational Amplifiers
Unity Gain BW (MHz) (typ) 0.2
Input IBIAS (nA) (max) 0.01
VOS (µV) (max) 1000
VSUPPLY (Total) (V) (min) 1.8
VSUPPLY (Total) (V) (max) 5.5
# Amplifiers 1
Rail to Rail Input/Output
Package/Pins WLP/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.55
全て表示する

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Operational Amplifiers
Unity Gain BW (MHz) (typ) 0.2
Input IBIAS (nA) (max) 0.01
VOS (µV) (max) 1000
VSUPPLY (Total) (V) (min) 1.8
VSUPPLY (Total) (V) (max) 5.5
# Amplifiers 1
Rail to Rail Input/Output
Package/Pins WLP/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.55

主な特長

  • 利得帯域幅積(GBW):200kHz
  • 超低消費電流:4µA
  • 単一電源電圧範囲:1.8V~5.5V
  • 超低入力バイアス電流:1pA
  • レイルトゥレイル入力および出力電圧範囲
  • 低入力オフセット電圧:±200µV
  • 低シャットダウン電流:0.001µA
  • シャットダウン時のハイインピーダンス出力
  • 安定したユニティゲイン動作
  • 0.9mm x 1.3mmの小型6ピンWLPパッケージで提供

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動機器
  • 携帯電話
  • 携帯アクセサリ
  • タブレット/ノートブックコンピュータ

説明

オペアンプのMAX44265は、消費電流に対して最大比率の利得帯域幅(GBW)を備えており、ハンドセット、タブレット、ノートブック、およびポータブル医療機器などのバッテリ駆動アプリケーションに最適です。このCMOSオペアンプは、1pAの超低入力バイアス電流、レイルトゥレイル入力および出力、4µAの低消費電流を備えており、1.8V~5.5Vの単一電源で動作します。追加の節電として、このICは、低電力シャットダウンモードを備えており、消費電流を1nAまで低減し、アンプの出力をハイインピーダンス状態に移行させます。このデバイスは、200kHzのGBW積のユニティゲインで安定しています。

この製品は、0.9mm x 1.3mmの省スペース6ピンWLPパッケージで提供され、-40℃~+85℃の拡張動作温度範囲が保証されています。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。