先頭に戻る

2チャネル、140MHz、ビデオマルチプレクサ/アンプ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 140MHz Unity-Gain Bandwidth
  • 250V/µs Slew Rate
  • 0.07%/0.09° Differential Gain/Phase Error
  • 36ns Channel Switch Time
  • No External Compensation Components
  • 8-Pin DIP and SO Packages
  • Directly Drives 50Ω and 75Ω Cables

アプリケーション/用途

  • ブロードバンド品質、ビデオ信号多重化
  • 同軸ケーブルラインドライバ
  • 高速信号処理
  • 医療用画像処理
  • ビデオ編集
  • ビデオセキュリティシステム

説明

The MAX442 combines a 140MHz video amplifier with a high-speed, 2-channel multiplexer in an 8-pin package. With its 36ns switching time and low differential gain (0.07%) and phase (0.09°) errors, it is ideal for broadcast-quality video applications. The device is designed to drive both 50Ω and 75Ω cables, and can directly drive a 75Ω load to ±3V.

The MAX442 video amplifier is compensated for unity-gain stability, and features a 140MHz bandwidth and a 250V/µs slew rate. The multiplexer's low input capacitance (4pF with the channel on or off) maximizes high-speed performance, and a ground pin separating the two input channels minimizes crosstalk and simplifies board layout.

The MAX442 operates from ±5V supplies and typically consumes 300mW. For applications that require more input channels, see the data sheets for the MAX440 8-channel mux/amp and the MAX441 4-channel mux/amp.

簡易ブロック図

MAX442:標準動作回路 MAX442:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。