先頭に戻る

MAX4366MAX4367、およびMAX4368の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX4366MAX4367、およびMAX4368の評価キット Mar 26, 2002

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 小型8ピンSOT23パッケージ
  • 出力DCブロッキングコンデンサなし
  • 2.3V~5.5V単一電源動作
  • 32Ωスピーカに330mWを出力、または16Ωスピーカに200mWを出力
  • クリック音/ポップ音のない電源投入およびシャットダウン
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • 汎用オーディオ
  • ヘッドフォン
  • ヘッドセット
  • PDA
  • 双方向無線

説明

MAX4366の評価キット(EVキット)は、ポータブルオーディオアプリケーションのスピーカまたはヘッドセット駆動用ブリッジアンプのMAX4366を評価する完全実装および試験済み回路基板です。このEVキットは、DC 2.3V~5.5V電源で動作し、32Ω負荷に330mWを、もしくは16Ω負荷に200mWを出力することができます。MAX4366の閉ループ利得は、外付け抵抗器で2V/Vに設定されます。内部固定利得ブリッジアンプのMAX4367/MAX4368は、MAX4366EVキットで評価することができます。サンプルについてはマキシムジャパンにお問い合わせ下さい。「選択ガイド」に、MAX4366のEVキットで評価可能なアンプの全型番が記載されています。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX4366MAX4367、およびMAX4368の評価キット Mar 26, 2002

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。