先頭に戻る

MAX4231およびMAX4336の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX4231およびMAX4336の評価キット Mar 15, 2002

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • モノラル32Ω負荷を駆動可能 :
    • (POUT = 60mW、VCC = 5V、THD+N = 1%、RL = 32Ω、fIN = 1kHz)
    • (POUT = 20mW、VCC = 3V、THD+N = 1%、RL = 32Ω、fIN = 1kHz)
  • 単一電源動作
  • 低THD+N:0.1% (20Hz~20kHz)
    • (VCC = 5V、POUT = 40mW、RL = 32Ω)
    • (VCC = 3V、POUT = 17mW、RL = 32Ω)
  • 薄型設計(2.0mm max)
  • 完全実装および試験済み
  • シャットダウン

アプリケーション/用途

  • 32Ωヘッドフォンドライバ
  • DAC/ADCバッファ
  • ハンズフリー自動車電話
  • ポータブル、バッテリ駆動装置
  • トランス/ラインドライバ
  • ワイヤレスPA制御

説明

MAX4336評価キット(EVキット)は、オーディオアンプのMAX4336を評価する完全実装および試験済みの表面実装回路基板です。このEVキットは、CDプレイヤなどの任意のモノラルオーディオソースに直接接続することができます。MAX4336EVキットは、入力にRCAジャックを、また出力に3.5mmヘッドフォンジャックを備えており、回路基板に容易に接続することができます。

MAX4336のEVキットは、高出力ドライブ、レイルトゥレイルオペアンプMAX4231の評価に使用することもできます。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX4231およびMAX4336の評価キット Mar 15, 2002

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。