先頭に戻る

SC70/8ピンSOT23、50mA IOUT、シャットダウン/ミュート付き、レイルトゥレイルI/Oオペアンプ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Operational Amplifiers
Unity Gain BW (MHz) (typ) 5
Input IBIAS (nA) (max) 400
VOS (µV) (max) 3000
VSUPPLY (Total) (V) (min) 2.7
VSUPPLY (Total) (V) (max) 5.5
# Amplifiers 1
Rail to Rail Input/Output
Package/Pins SC70/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.64
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Operational Amplifiers
Unity Gain BW (MHz) (typ) 5
Input IBIAS (nA) (max) 400
VOS (µV) (max) 3000
VSUPPLY (Total) (V) (min) 2.7
VSUPPLY (Total) (V) (max) 5.5
# Amplifiers 1
Rail to Rail Input/Output
Package/Pins SC70/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.64

主な特長

  • 出力駆動能力:50mA
  • 低THD (20kHz、10kΩ):0.003%
  • レイルトゥレイル入力および出力
  • 2.7V~5.5V単一電源動作
  • 利得帯域幅積:5MHz
  • 大信号電圧利得:95dB
  • 電源除去比:90dB
  • オーバードライブ入力に対する位相反転なし
  • 超低電力シャットダウン/ミュートモード :
    • 消費電流を0.04µAに低減
    • 出力をハイインピーダンス状態に保持
  • 熱過負荷保護

アプリケーション/用途

  • 32Ωヘッドフォンドライバ
  • DAC/ADCバッファ
  • ハンズフリー自動車電話
  • ポータブル、バッテリ駆動装置
  • トランス/ラインドライバ
  • ワイヤレスPA制御

説明

オペアンプのMAX4335~MAX4338は、超小型SC70/SOT23パッケージからチャネル当たり40mWを32Ω負荷に供給するデバイスで、ポータブルアプリケーションのモノラル/ステレオヘッドフォンドライバに最適です。これらのアンプは、利得帯域幅積が5MHzで、2.7V~5.5Vの単一電源で動作し、50mAの出力電流が保証されています。

MAX4336とMAX4338は、各アンプの消費電流を0.04µAに低減して、出力をハイインピーダンス状態にするシャットダウン/ミュートモードを備えています。

MAX4335~MAX4338は、電源除去比(PSRR)が90dBであるため、ほとんどのオーディオアプリケーションで高価なプリレギュレーションは不要です。入力電圧範囲と出力電圧振幅はともに両電源レイルを含んでいるため、きわめて大きなダイナミックレンジが得られます。

シングルアンプのMAX4335/MAX4336は、超小型6ピンSC70パッケージで提供されます。デュアルアンプのMAX4337/MAX4338は、それぞれ8ピンSOT23および10ピンµMAX®パッケージで提供されます。すべてのデバイスは、-40℃~+85℃での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX4335、MAX4336、MAX4337、MAX4338:標準動作回路 MAX4335、MAX4336、MAX4337、MAX4338:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。